2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝いた、島本理生による
禁断の純愛物語を、嵐の松本潤主演、ヒロインに有村架純、恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンを取り映画化した『ナラタージュ』が大ヒット公開中です。

韓国・釜山にて10月21日まで開催中の第22回釜山国際映画祭にて、アジアで活躍するスターを表彰する「Marie Claire Asia Star Awards」で有村架純に「Asia Star Award」が贈られました。
「Asia Star Award」は、過去に渡辺謙、イ・ビョンホンが受賞しています。

有村は、「私らしく作品を愛し、役を愛し、
これからも頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました」
と、国際映画祭初参加となる釜山の地での受賞への喜びを言葉にしました。

本作は、第22回釜山国際映画祭で「Gala Presentation(ガラ プレゼンテーション)部門」に正式招待され、有村架純と行定勲監督が参加中です。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48465