アカデミー賞®最有力!全米を含む世界60カ国以上で初登場No.1!!
『ダークナイト』『インセプション』と、新作ごとに圧倒的な映像表現と斬新な世界観で、観る者を驚愕させてきたクリストファー・ノーラン監督が、実際に起きた史上最大の救出作戦を描く、大傑作が誕生!360°全方位から迫るサスペンス、究極の映像体験『ダンケルク』。
9月9日(土)に日本でも全国444スクリーンで封切られ、公開2日で3億2398万1600円(観客動員数220,149名)を記録し、週末興行ランキング1位を獲得するなど、記録を伸ばし続けています。
SNSでも大絶賛の嵐の『ダンケルク』。本日9月13日(水)にNo.1大ヒット記念イベントを行いました。
イベントには「ダンケルクの戦い」と同じ1940年生まれの“ひふみん”こと、加藤一二三さんが登壇!

時間切れ寸前まで追い込まれてからの早指し(時間をかけずに次の手を打つこと)の強さに定評があり、「1分将棋の達人」とも言われるひふみんと、“芸能界屈指の音楽マニア”高樹千佳子さんが、『ダンケルク』を鑑賞し、興奮冷めやらぬ間にイベントに登場。
“将棋界のレジェンド”ひふみんは、“映画界のレジェンド”ノーラン監督の最高傑作を「こんな極限状態を最初から最後までを描き、なおかつ感動した映画はこれしかないと思う。この映画の出来事を常識として知っておいてもいいと思いますし、映画としても感動すべき名画。」と大絶賛!
自身が名人になった際のエピソードとして、「“勇気を持って戦う”、“相手の面前で弱気を出さない”、“慌てないで落ち着いて戦う”という4つのことを大事にしていました」と、3つの心得を「4つ」と言い間違えてしまうほど、感動しきりのひふみん。若い兵士たちの生き抜く力についての感動を熱く語りました。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=54649