壮大なスケ―ルと世界観、想像を超越した物語で、海を越えて世界中を魅了する驚異の“ハガレン”現象を巻き起こした今世紀最大級の傑作コミックが実写化!全世界待望のファンタジー・アクション超大作『鋼の錬金術師』が12月1日より公開となります!原作「鋼の錬金術師」は、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載された、発行部数は世界累計7,000万部超えの国民的人気コミック。幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドと弟・アルの波乱に満ちた冒険と成長のストーリーは、今もなお世界中のファンを魅了し続けています。

この度コミック「鋼の錬金術師」とサンリオがコラボした商品の発売に先駆けサンリオ新商品展示会 SANRIO EXPO 2017の中で実写映画にグラトニー役で出演している内山信二が登壇し、コメントいたしました。

イベント概要
日時:9月1日(金) 場所:ゲートシティ大崎 地下1階「ゲートシティホール」 
サンリオ新商品展示会 SANRIO EXPO 2017

内容
●「ハローキティ」と「リサとガスパール」コラボ決定発表 
ハローキティデザイナー 山口裕子、共作描き下ろし油絵
●TVアニメ「ミイラの飼い方」 サンリオが商品化窓口に決定発表
  ※アニメ詳細についても発表
声優 茜屋日海夏さん、田村睦心さん(予定)、TBS 那須田プロデューサー
●人気コミック「鋼の錬金術師」サンリオデザイン発表
  実写映画出演俳優 内山信二さん 
●世界初の自動車用キャラクタータイヤ(ハローキティ)発表
  韓国ネクセンタイヤ カン・ホチャン社長、ハローキティ

人気コミック「鋼の錬金術師」のキャラクターをサンリオがデザイン・プロデュース、ライセンス商品化が決定しています。(7月19日ニュースリリース済み) 新たに全デザインの発表と2017年12月に公開予定の実写版映画の出演俳優、内山信二さん(ホムンクルス・グラトニー 役)のフォトセッションと囲み取材を行いました。

コラボ商品の発表に実写映画を代表して登場したグラトニー役の内山信二は「グラトニー役の内山信二です。サンリオさんとコラボして作っていただいたグラトニーを持ってきましたが、さすがサンリオさんすごくかわいくなりますね。人を食べちゃう役とは思えない(笑)」とコラボキャラクターを絶賛。撮影中のエピソードを聞かれると「白いコンタクトを入れて演技をすると聞いていたので、コンタクトを付ける練習を何度もしてようやくできるようになって現場に入ったら、CGで対応できるからコンタクトをつけなくて大丈夫になったといわれました(笑)。役づくりについては普段のまま演じてくれればよいといわれたのですが、食事のシーンではおなかをすかせておくことと、痩せないことは指示されました。でも暑い時期に離れた撮影現場まで歩いていくので、撮影を重ねるごとに痩せていってしまい監督に“大丈夫ですか?”と聞いたら、こっちもCGで何とかなるといわれたので、今のCGって凄いんだなと改めて思いました!ご一緒させていたただいた松雪泰子さんはとても美しくて、撮影始まってから2日間くらいはずっと見とれていました」と撮影当時を振り返りました。最後に映画の公開を待ちわびている皆さんに向けて「撮影が終わってから1年くらいCGや映像の処理をしていてすごい完成度に仕上がってきています。予告編を見るだけでものすごテンションがあがるので僕自身も完成を楽しみに待っています!」と力強くコメントしトークを締めました。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55122