広瀬すずが、映画『三度目の殺人』(9月9日公開)の完成披露試写会直後の楽屋よりLINE LIVEを配信。20回目の放送となる今回は、ゲストに主演の福山雅治と是枝裕和監督を迎えて生中継した。

『海街diary』(2015年)で初めて是枝監督の作品に出演した広瀬。
福山が「台本がなかったそうだね」と話すように、口頭で台詞を伝える口立てだったそう。広瀬は、「でも、すごく気が楽でした。監督にそのまま委ねられたので」と当時を振り返った。

今作で初めて台本をもらった広瀬は、「大人になった気分」と嬉しそう。
是枝監督は、「3年前に比べると軸足がブレない。どっしりとしたお芝居をするようになった」と評価するも、「でも、現場に台本を持ってこないですからね」とうっかりしている広瀬の様子を暴露。慌てて否定する広瀬を見て、「忘れたの?」と福山も嬉しそうに茶々を入れる。広瀬はすべて台詞を覚えて臨んでいるそうだ。

そして、撮影のエピソードについて、「法廷のシーンの監督はブラックだった。
考えてるときの監督には話かけられない」と広瀬が明かすと、今度は是枝監督が、「悩んでたからね。ホント申し訳ない!」とタジタジだった。

お互いの印象について福山は、「監督も、リリー・フランキーさんも、すずちゃんのことを『とにかくカワイイ」って言う。実際会ったら、『チョーカワイイ!みんなが言ってることホントなんだ!』って思った(笑)」と明かした。
さらに、「でも、カワイイだけじゃない。声がすごくいい。声に引き込まれる」
と褒めると、広瀬は「自分の高すぎる声が嫌だったから、カラオケに行って喉をつぶしました」と努力していることを明かした。

一方、福山の印象について広瀬は、「初めてお会いしたのはコンサート。なんてまぶしいんだ。あれが、スターっていうものなんだ」と答えると、福山は、「それはね、太陽だからだよ(笑)」と言っておどけてみせたが、すぐに「ありがとう」と素直に喜んだ。

なお、この日行われた映画『三度目の殺人』の舞台挨拶の模様は、LINE LIVEのアーカイブで観ることができる。

次回はどんな配信を見せてくれるのだろうか。広瀬すずのLINE公式アカウント(LINE ID:@suzu-hirose)を友だちに追加、もしくは「LINE LIVE」内の広瀬すず公式チャンネル( https://live.line.me/channels/290685 )をフォローしておくと、配信が始まった際に最新のお知らせが届くので、今後もぜひチェック。

【番組概要】 ※上記レポートはこちらの番組となります。
番組名:広瀬すず チャンネル VOL.20「三度目の殺人」イベント後
配信日:2017年7月31日(月)
配信URL: https://live.line.me/channels/290685/upcoming/4120769

【番組概要】 ※こちらは本日配信の番組概要になります。2日間連続OAは初!
番組名:広瀬すず チャンネル VOL.21
配信日:2017年8月1日(火)17:45頃~
配信URL: https://live.line.me/channels/290685/upcoming/4217330

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55934