この度、小学館「Sho-Comi」にて絶賛連載中の大人気少女まんが「兄に愛されすぎて困ってます」を、『黒崎くんの言いなりになんてならない』を大ヒットに導いた製作チームが再集結し実写映画化した同名の映画『兄に愛されすぎて困ってます』が、6月30日(金)に全国公開いたしました!本作で非モテ女子の主人公・橘せとかを演じるのは今、もっとも勢いに乗る最旬女優・土屋太鳳(つちや・たお)。イケメンお兄・橘はるかを、本作で映画初出演となるGENERATIONS from EXILE TRIBE・ボーカルの片寄涼太(かたよせ・りょうた)、セレブ系ののしり王子・芹川高嶺を、数々の話題作に出演し幅広い役柄を演じ分ける注目俳優・千葉雄大(ちば・ゆうだい)、ホスト系スウィートBOY・美丘千秋を超特急の草川拓弥(くさかわ・たくや)、ヘタレ系塩顔男子・芹川国光を杉野遥亮(すぎの・ようすけ)という注目のイケメン俳優が演じ、恋の甘さと切なさとほろ苦さたっぷり、女子の「守られたい」願望&妄想がドキドキとあふれ出す、全女子憧れの刺激的〈愛されすぎ〉ラブストーリーです。

累計動員70万人を突破し、大ヒットで話題沸騰中!夏の恋愛映画NO.1の本作、連日劇場には兄系イケメンズに愛されたい女子が殺到し、リピーターも続出しています!そんな興奮冷めやらぬ中、この度“大ヒット感謝祭”を開催いたしました!全国の映画館とのライブビューイング中継も実施し、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、草川拓弥(超特急)が全国の「兄こま」ファンの皆さんからの質問に回答!さらに、なんと土屋さん・千葉さん・杉野さんからの質問も飛び出し、“チーム兄こま”の仲の良さに大盛り上がり!さらに、名セリフ再現シーンの無茶ぶりにも応え、大盛況のイベントとなりました。

◆日時:7月31日(月)17時45分~18時15分
◆場所:丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9階)
◆登壇者(敬称略):片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、草川拓弥(超特急)

動員70万人を突破し、夏休み映画としてもその勢いは衰えることを知らない『兄こま』。
片寄・草川二人での舞台挨拶は今回が初めて。本日は、“大ヒット感謝祭”ということで、全国の劇場にてライブビューイング中継も実施しました。そこで、全国の兄こまファンより事前に公式ツイッターに寄せられた質問を、各地域ごとにお二人が回答!

東北エリア MOVIX仙台で鑑賞の方からは「お互いのかわいいところはどこですか?」と質問。
片寄は「(草川さんは)ちょっとシャイなんですよね。そこがかわいいなと思います」と照れながら回答。草川は「今日は、お兄(片寄さん)と楽屋が隣で、僕がヘアメイクをしているときにお兄が楽屋から“アイスコーヒーいる?”と大声で言ってくれて。楽屋にしれっとアイスコーヒーを持って入ってきて、去り際に“今日は千秋のテーマカラーの緑の服にしたんだ”って話してくれたんですけど、僕の目見てないんですよ。それが照れ隠しかなんなのか、さりげなくてかわいいなと思いました」と、イベント登壇直前の楽屋での仲良しエピソードを披露しました。

各地域からの質問に回答していくなか、「続いて、東京都出身の土屋さんからの質問です」と橘せとか役の土屋太鳳から、片寄に対し「せとかがどんなにボケボケでも優しく見守ってくれるお兄ですが、せとかに“安い女になるな”以外に注意するとしたら、何をアドバイスしますか?」と質問が。片寄は「色気より食い気かよ、というセリフがあるのですが、あれは実は台本になくて監督のアドリブだったんです。なので、食い気よりも色気を頑張ろうぜ、と僕もせとかに言ってあげたいです」と、まさにお兄らしい回答!

続いて、近畿エリア 大阪ステーションシティシネマで鑑賞の方から「この映画では、ヤンキー系ツンデレお兄やホスト系スウィートBOYなどキャッチコピーがありますが、お互いのキャッチコピーをつけるとしたら?」という質問。
片寄は「拓弥くんにつけるとしたら…シャイ系ドS王子!この間ついに食事に行きまして、意外とSだなというのがわかって。ぐいぐい攻めてるというか、肉食な感じでした。いままでシャイな感じだったのに…。今日(みんなの前で)言っちゃいました!」と満面の笑み。この反応に、草川は「かわいいんだけど!かわいい!」と“かわいい”を連発。
草川は片寄のキャッチコピーについて聞かれると「やっぱり、実はクール系かわいい男子かな。かっこいいところとかわいいところを兼ね備えているので。」と楽屋でのエピソードに続き、実は片寄のかわいい瞬間が多いことも暴露しました。

また、先ほどの土屋からの質問に続き、芹川国光役の杉野遥亮からも質問が。
片寄と草川が食事に行ったというエピソードは、実は杉野も同席していたそう。その食事会の様子など、プライベートでも仲の良さが垣間見えるやりとりに、自然と会場でも笑いが起こりました。

最後の質問では、「お二人に高嶺さんの名セリフを再現していただきたいです」と無茶ぶりが!MCから「宮城県出身、東京都在住、28歳千葉さんからの質問です」と入り、芹川高嶺役 千葉雄大からの質問とわかると、会場は大盛り上がり。
まずは名セリフを片寄が実演。せとかと高嶺がお祭りでデートするシーンを再現しました。せとか役を草川が務め、片寄と手をつなぎ準備万端。片寄は照れながらも「やだ。俺はせとかの初めてがいい」というセリフを再現!会場はキャー!と大盛況となりました。
続いて草川が、せとかと高嶺の初めてのデートのシーンを再現。今度は片寄がせとか役を務め、「もう!私のことどうしようと思ってるの!」とまさかのアドリブ。そこで草川が「もうお前のこと誰にも渡さないけど、いい?」とセリフを再現!会場は拍手喝采、大盛り上がりとなりました。

最後にお二人から一言。
草川は「公開から1か月経ちますが、こんなに作品を愛していただいて嬉しいです。まだまだ夏は兄こま。これからもじゃんじゃん兄こまの応援を宜しくお願いします!」、片寄は「全国ライブビューイングをご覧いただいたみなさん、ありがとうございます。兄こまを通して、日本中でつながれていると思うと幸せな気持ちでいっぱいです。ぜひ何度も足を運んで楽しんでください!」と挨拶し、大盛況のうちに幕を閉じました。

以上

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55540