パリ随一の名所・凱旋門が一望できる場所で、LAのアニメエキスポを経てパリ入りした山田涼介、また今回のジャパンエキスポからの参加となる本田翼、二人を迎えてのイベント前日の意気込みを語った。

パリに到着しての感想を聞くと山田は「パリは錬成したくてたまらない街ですね、映画を撮影したイタリアもカメラを通して見ると、とても絵力がありましたが、パリも街並みが綺麗なので、魅力的な場所という印象です」
と答えると、すぐさま本田からは「エド目線ですね、やっぱり役が抜けないんですね」と主演俳優の感想に関心した様子を見せ「もう1年半も引きずっていますから」と山田からはエド役を撮影後も常に引きずっているという心境を微笑ましく答えた。
本田からは「ファッションもそうですがパリが本当に好きなんです。ウィンリィの格好でこの街を歩いても浮かない印象がありますね」とファッション好きな本田らしい感想でさらにその場の空気が微笑ましくなる。
さらに、翌日に迫ったジャパンエキスポの4000名収容の最大ステージに登壇する意気込みを聞くと、山田からは「ジャパンエキスポに行けるということだけでも嬉しいのに、まさか登壇させて頂けるというのは凄くありがたい事ですし、さらに「鋼の錬金術師」という世界で愛される作品で、ジャパンエキスポに参加させて頂けるというのは、なかなか経験できる事ではないので、緊張せずに楽しみたいです」と語り、本田は「初参戦と言いますか、ジャパンエキスポに参加するのは初めてなのですが、「鋼の錬金術師」をヨーロッパ全部に知って貰いたいですし、私もその力になれたらいいなと思っています」とハガレンでのイベント登壇に並々ならぬ意気込みを語った。
また、翌日には特別フッテージ映像の上映も予定されており、先のLAのアニメエキスポでも披露され、大喝采を体験した山田からは「LAに参加させて頂いて、凄く反応が良かったんですね。観たままのリアクションをしてくれるので気持ち良いです。やはり受け入れて貰えるのかという気持ちは、出ている側として、とてもあったのですが、受け入れて貰えたので、明日はどういう反応が見れるのか楽しみです」とパリでの更なる評価に心躍らせている気持ちを披露し、本田からは「パリから日本の文化を発信する場で披露するというのは、とても凄いことだと思いますし、本当に名誉なことだと思っています。ハガレンは凄いなと思います」と世界に発信出来る事への喜びを語った。さらに山田からは「ジャパンエキスポに参加するという事は、世界が注目するという事になるので、これからも頑張っていかなければと思います」と主演としての意気込みも披露した。
日本のファンに向けては「世界の反応をネットなどからみている人もいると思いますが、まず間違いない作品が出来たと、(LAで)世界に向けて作品の蓋を開けてみたら、反応が凄く、その反応で改めてわかったので、自信を持ってお届け出来ます。12月公開と少しだけ先ですが、皆さんには楽しみに待っていて欲しいです」と並々ならぬ自信を語り、本田からは「世界各地での反応は異なるとは思うのですが、1番は私たちは日本人ですし、日本の作品なので、日本の人たちに1番喜んで貰いたいです。ワクワクして待っていて下さい」と日本で期待して待つファンへのメッセージで締めくくった。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55122