全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。全米興行収入ランキング歴代No.1を記録し歴史に名を刻み、日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、12月15日(金)に公開となる。
この度、北海道日本ハムファイターズVS埼玉西武ライオンズ戦が行われる東京ドームにて、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を記念した<スター・ウォーズ ナイター>が開催された。

ダース・ベイダーを受け継ぐ存在カイロ・レンがストームトルーパーを従えて登場。
東京ドーム全体がダークサイドに支配される中、「スター・ウォーズ」の大ファンだという北海道日本ハムファイターズの矢野謙次選手が本日のキャッチャーとして登場し、会場のボルテージは一気にヒートアップ。その後、ダークサイドに対抗するレジスタンスとして、日本語吹替版でレイの声優を務める永宝千晶(ながとみちあき)さんが登場。超キュートな愛されドロイドBB-8と金色ボディのC-3POの応援を受けてマウンドに立った永宝さんは、ボールを持った右手を天高く掲げ、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のポスターさながらのポージングで会場を盛り上げた。その後、永宝さんの右手から放たれたボールはノーバウンドで矢野選手の元へ届き、会場からは盛大は拍手が巻き起こった。

2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より引き続き主人公レイの声優を務める永宝さんは、本日のファーストピッチについて「2年振りに会うBB-8がそばにいてくれて、懐かしく、とても心強かったです!」と語り、BB-8も永宝さんの横で大喜びしている様子。「矢野選手がバッターボックスでどっしりと構えてくださったので、とても頼もしく、安心して投げることができました!」と矢野選手の抜群の安定感を語り、マスコミからナイスピッチングを称えられた永宝さんは「良かったです!」と自身のピッチングに大満足の様子。

12月15日に公開となる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』については、「“最後のジェダイ”とはどういうことなんでしょうか?気になるところが満載ですが、公開までまだもう少し時間があります。皆さんもBB-8と一緒に楽しみに待ちましょう!」と、映画の公開を心待ちにしている観客の皆さんに向けてメッセージを送った。

会場内ではファーストオーダーの兵士ストームトルーパーが入場ゲートを警備、等身大キャラクターが設置されたフォトロケーションなど、東京ドーム内が「スター・ウォーズ」ムード一色となり、訪れた人々は<スター・ウォーズ ナイター>を楽しんでいた。

「フォースの覚醒」のその後を描いたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知る、驚くべき真実とは?
なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか?ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは?2017年、さらなる熱狂と共に幕を開けた40周年のアニバーサリー・イヤーとなる12月15日(金)、スター・ウォーズ史上最も謎に包まれた衝撃作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がついにヴェールを脱ぐ!

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55141