主演に若手実力派・村上虹郎、ヒロイン役にガールズロックバンド「たんこぶちん」のVo&Gt 吉田円佳(アーティストとしての活動の際はMADOKA名義)を迎え、9月1日(金)より全国ロードショーとなる『二度めの夏、二度と会えない君』が、第20回上海国際映画祭にて、世界に先駆け6月25日(日)にSFCプレミア上影影城(上海市)にて上映が行われました。
上映後には村上虹郎が舞台挨拶に登壇し、上海の映画ファンと熱いQ&Aを行いました。

【日時】6月25日(日)10:30~
【場所】SFC上影影城(スクリーン1)
【登壇者】村上虹郎(20)

上映後の舞台挨拶には、本作で主演を務める村上虹郎が登壇。
約600席の満員の会場で中国の映画ファンたちとQ&Aを行った。

開口一番、中国語で「こんにちは、村上虹郎です。今日は「ニドナツ」を見ていただき、ありがとうございます」と挨拶。中国人観客から日本語で「格好良いです」と声援が集まるなか、『二度めの夏、二度と会えない君』への想いを語った。

あるシーンでは劇場ロビーの外からでも聞こえるほどの笑い声が挙がっていたことから「作品自体は切ない物語なのですが、山田裕貴くん演じる石田六郎のシーンはほっこりします。僕が思っていた以上にその反応がありました。そして今、見終わったばかりの皆さんの表情がキラキラと輝いていて、すごく嬉しいです」と述べた。

また、「今後、共演したい俳優は?」との問いには「グザヴィエ・ドランさんです。俳優でもあり監督でもあり、僕は彼の作品が大好きなので」と答えるとすかさず「女優では?」と質問が重ねられ、「そう聞かれると恥ずかしいですね(笑)。本作のようなラブストーリーもそうですが、共演させていただいたその相手役の方を愛したいと思います」と解答。場内からは一斉に拍手が起こり、村上虹郎の人気を証明するものとなった。

「また中国に来てくれますか?」という質問には「もちろんです。今回は一泊だけで、二日間とも雨の日でした。僕の名前には「虹」が入っていて、雨が降らないと虹ができないので、雨が降ったのかな(笑)。次は晴れた日に来たいです」と笑わせた。

イベントの最後に行ったフォトセッションでは村上が「一緒に撮ろう」と呼びかけると、ファンがステージに殺到し、本作、そして俳優・村上虹郎への注目の高さが感じられる熱気溢れるイベントとなった。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=55470