ベストセラー作家・宮部みゆきの原作を『八日目の蟬』で主要映画賞を総なめした成島出監督が完全映画化。
演じるのは、約1万人の候補者の中から本作の為に選び抜かれた新鋭たち。
共演には、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子ら豪華俳優陣が集結。

本作はクリスマスの朝、雪の校庭で同級生の死体が発見される【事件】からはじまる物語。
その【事件】のはじまりである12月25日(木)クリスマスに、『ソロモンの偽証 前篇・事件』の最速試写会を実施いたしました。

熾烈なオーディションを経て、見事メインキャストの座をつかみ取った12名の生徒役キャストが、初めて観客の面前で揃って登場、初々しい舞台挨拶を行いました。

日程:12月25日(木)

≪場所≫
丸の内ピカデリー3(東京都千代田区)

≪登壇者≫ 
藤野涼子(ふじの・りょうこ):藤野涼子(ふじの・りょうこ)役
板垣瑞生(いたがき・みずき):神原和彦(かんばら・かずひこ)役
石井杏奈(いしい・あんな):三宅樹理(みやけ・じゅり)役
清水尋也(しみず・ひろや):大出俊次(おおいで・しゅんじ)役
富田望生(とみた・みう):浅井松子(あさい・まつこ)役
前田航基(まえだ・こうき):野田健一(のだ・けんいち)役
望月歩(もちづき・あゆむ):柏木卓也(かしわぎ・たくや)役
西畑澪花(にしはた・れいか):倉田まり子(くらた・まりこ)役
若林時英(わかばやし・じえい): 向坂行夫 (こうさか・ゆきお)役
西村成忠(にしむら・なりただ): 井上康夫(いのうえ・やすお)役
加藤幹夫(かとう・みきお):橋田祐太郎(はした・ゆうたろう)役
石川新太(いしかわ・あらた):井口充(いぐち・みつる)役
成島出監督(なるしま・いずる)監督

MC:本日は、映画『ソロモンの偽証』クリスマス・スペシャル先行試写会にお越しいただきまして誠にありがとうございます。
宮部みゆきの傑作ミステリー長編を原作に、1万人にも及ぶ候補者の中から選び抜かれた新鋭と日本映画界を代表する実力派俳優・スタッフ陣が共に作り上げた
超大作『ソロモンの偽証』—その<前篇・事件>をいち早く皆様に特別にご覧いただきます。
街も華やぐクリスマスに命を落としたクラスメート、その死の真相を探るため、中学生が校内裁判を開廷する本作のストーリーにならい、本日クリスマスに舞台挨拶を実施させていただきました。
この映画の為に選び抜かれた12名の新鋭たち、そして成島出監督がこちらに駆け付けてくださっています。
12名揃ってのご挨拶は本日が初めてとなります!
それでは早速お呼びしましょう!

クラスメートの死に隠された真相を解明すべく、学校内裁判の開廷を提案する主人公・藤野涼子を演じ役名を拝名してデビューいたしました、藤野涼子さん、ご挨拶をお願いいたします。

藤野涼子さん:藤野涼子役を演じた藤野涼子です。
本日はお越しいただきましてありがとうございます。今日はクリスマスですが家族、友人、恋人などからクリスマスプレゼントはもらいましたか?
『ソロモンの偽証 前篇・事件』からはとっておきの謎をプレゼントしたいと思いますので、楽しんでご覧になってください。

MC:藤野さん、昨日はクリスマス・イブでしたがどのように過ごされましたか?

藤野さん:父と母にケーキを作りました。初めてだったので本体が固いと言われてしまったので、
今度リベンジしたいです。

MC:続いて他校生ながらも学校内裁判に参加する神原和彦を演じた、
板垣瑞生さんご挨拶をお願いいたします。

板垣瑞生さん:メリークリスマス!本日はお越しいただきましてありがとうございます。
藤野さんみたいに面白いことが言えないのですが、よろしくお願いします。

MC:ありがとうございます。続いて陰湿な性格で友人が少ない三宅樹理を演じた、
石井杏奈さんご挨拶をお願いいたします。

石井杏奈さん:本編では、松子と樹理の関係性を意識しながら、
細かい仕草などを考えて演じました。よろしくお願いします。

MC:ありがとうございます。続いて暴力沙汰の絶えない問題児・大出俊次を演じた、
清水尋也さんご挨拶をお願いいたします。

清水尋也さん:皆さんメリークリスマス!この作品は深くて見応えがあると思いますので、
クリスマスという特別な日に楽しんで下さい!

MC:続いて樹理の親友・浅井松子を演じた、
富田望生さんご挨拶をお願いいたします。

富田望生さん:こんなにたくさんの方に集まっていただき嬉しいです。
皆不安ながらも立ち向かっていく映画になっていると思いますので、楽しんでください。

MC:続いて涼子のクラスメート野田健一を演じた、前田航基さんご挨拶をお願いいたします。

前田航基さん:聖なる夜に大勢に方にお越しいただきましてありがとうございます。
劇中ではそんなに出て来ませんが、藤野涼子が好きという設定もあるので、
そこにも注目していただければと思います。

MC:続いてクリスマスに謎の死を遂げる柏木卓也を演じた、望月歩さんご挨拶をお願いいたします。

望月歩さん:クリスマスは卓也にとっても、僕にとっても大きな想いのある日となりました。
いろんなことを考えながらご鑑賞いただける作品だと思いますので、よろしくお願いします。

MC:続いて主人公・涼子の友人で親友の倉田まり子を演じた、
西畑澪花さんご挨拶をお願いいたします。

西畑澪花さん:涼子ちゃんの親友という役どころだったので後篇にかけてどのように
サポートしていったら良いのかというのを日々考えながら臨みました。よろしくお願いします。

MC:同じく主人公・涼子の友達、向坂行夫を演じた、若林時英さんご挨拶をお願いいたします。

若林時英さん:さっき皆と再会して、変な僕に話しかけてくれてありがとうと改めて思いました(笑)。
監督から今回の役は若林時英本人だと言われたので、できるだけ素で向坂行夫を演じました。

MC:続いてクラス1の秀才・井上康夫を演じた、西村成忠さんご挨拶をお願いいたします。

西村成忠さん:今回僕は演技初挑戦だったのですが、たくさんのことを学ばせていただきました。
秀才の役でしたがご覧になっている方、ひとりひとりに伝わると嬉しいです。
よろしくお願いします。

MC:続いて問題児・大出の取り巻き橋田祐太郎を演じた、加藤幹夫さんご挨拶をお願いいたします。

加藤幹夫さん:監督から役を体に叩き込めと言われて、アクションの稽古などみっちりとやりました。
楽しんでいってください。

MC:同じく問題児・大出の取り巻き井口充を演じた、石川新太さんご挨拶をお願いいたします。

石川新太さん:どちらかというとひ弱な役が多く不良役というのは初めてでした。
監督からは痛めつけることが快感に思うように演じてと言われていたので、
楽しんでいじめられるよう心がけました。素敵なクリスマスを過ごしてください。

MC:最後に成島出監督、ご挨拶をお願いいたします。

成島出監督:寒い中大勢の方にお集まりいただきまして、ありがとうございます。
昨年の10月からプロ・アマ問わず約1万人の中からオーディションを行いました。
ワークショップと並行しながらのオーディションで、人生で今まで無かった苦しい体験をした人もいると思います。
それから今年の夏にクランクインし、完成を迎えました。
撮影中は役というよりも本人になってしまっているという感覚があったかもしれません。
今日は劇中で柏木君がなくなってから24回目のクリスマスということになります。
特別な日に皆さんにご覧いただけて嬉しいです。最後まで、楽しんで下さい。

                                                         以上

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52201