この度、アジア各国で実績を得た第一級の作品の日本での提供を目的に立ちあげられた日活と東宝東和の共同プロジェクト:GOLDEN ASIAレーベルの第2弾となるインド映画「チェイス!」が、12月5日(金)よりTOHOシネマズみゆき座他にて全国公開される運びとなりました。各国で歴代インド映画興収No.1!マジックとダンスを融合したショーを繰り広げるサーカスのスター:サーヒル。だが、その裏の顔は腕利きの金庫破りだった!変幻自在のバイクを駆使した手口に挑むインドNo.1刑事ジャイとアリ。しかし、そこにはサーヒルの仕掛けた人生最大のトリックが待っていた・・・。インド国宝級名優アーミル・カーンを迎え、驚異のアクロバット・チェイスが絢爛豪華に開幕!

この度、本作の公開を記念致しまして、「とんねるずのみなさんのおかげでした」細かすぎて伝わらないモノマネ選手権グランプリで、完成度の高いインド映画モノマネで超話題沸騰中の、弾丸ジャッキーのオラキオ率いる“オラキオ体操クラブ”、そして更に完成度を高めるため、インド映画には欠かせないエキゾティック美女として芸能界でも天然さを発揮し、何を発言し、何を起こしてしまうのか予測がつかない“水沢アリー”がインド風メイクと衣装で身を包み、本作の公開を記念し、インド映画ダンスにコラボ挑戦致しました!

映画「チェイス!」公開直前イベント

イベント会場:一ツ橋ホール
イベント登壇者:水沢アリー、オラキオ体操クラブ(弾丸ジャッキーとタカギマコトで構成されるスペシャルユニット)

 アジア各国で実績を得た第1級の作品の、日本での提供を目的に立ち上げられた日活と東宝東和の共同プロジェクト“GOLDEN ASIA”レーベル。その第2弾作品となるインド映画『チェイス!』が12月5日(金)よりいよいよ全国公開される。本作は、昨年日本でも大ヒットを記録した「きっと、うまくいく」のアーミル・カーンの最新作だ。昨年末に本国インドで公開され、興行収入47億円の歴代1位の記録を樹立。さらに、アメリカでも公開初週の興行ランキングで8位にランクインする快挙も達成している。他にも、イギリス、中国など、世界各国でインド映画の歴代記録を塗り替える大ヒット作品となった。

 11月27日(木)、日本での公開を直前に控え、東京・一ツ橋ホールで公開記念のトークイベントが開催された。まず、登場したのは“オラキオ体操クラブ”。お笑いコンビ・弾丸ジャッキーのオラキオとテキサス、ウキウキワクワクのタカギマコトによるスペシャルユニットで、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で披露したインド映画モノマネでブレイク中。元体操選手(オラキオ)、元自衛官(テキサス)、小道具担当(タカギ)がそれぞれの視点から見た映画の見どころなど、司会者とともに楽しいトークを展開した。

 今回、インド映画にはエキゾティックな美女が欠かせないということで、自由奔放な発言が何かと話題になっている水沢アリーが、インド風メイクで民族衣装の真っ赤なサリーを身につけて登場しトークに参加。“ウワサの彼とデートで映画を観ることはあるの?”という質問には「たまにあるね」と照れながら答え、インド映画の印象について訊かれると「正直な話をしていい? もともとはインド映画って嫌いだったんだ。でも、この映画を観て好きになった! シカゴが舞台だから“和洋折衷”って感じ。うふふ」といつも通り天然ぶりを発揮し、会場が観客たちの笑い声で包まれた。トークの後には、オラキオ体操クラブに水沢アリーも加わり、インドにちなんだ“ナン”を使ったコラボネタを披露。うまくナンが取り出せないというアクシデントがあったものの、全員でのダンスでネタを締めくくり会場をさらに沸かせてくれた。

「カーアクションとかハリウッド的な派手な場面もありますが、インド映画の定番である復讐劇もあって、2時間半、たっぷりと楽しめます」(オラキオ)
「僕はスタントマンになりたいという理由で東京に出てきたんです。アクションシーンを観ていて『僕もやりたいな』って思いました」(テキサス)
「ヒロインの踊りも圧巻です」(タカギ)
「アクションあり、どんでん返しあり、インド映画ならではのエロディックなシーンもあるから絶対見てね! チェイス!!」(水沢アリー)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52923