『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞した演技派女優ジュリエット・ビノシュの最新作『おやすみなさいを言いたくて』(配給:KADOKAWA)が12月13日より角川シネマ有楽町他全国ロードショー致します。本作は、報道写真家として世界各地を飛び回る主人公レベッカが、母として妻としてひたむきに生きる姿を描いた感動作です。
本日行われた、映画コメンテーターのLiLiCoさんと、芸能界でも鬼嫁にして良妻で知られるタレントの北斗晶さんをゲストにお迎えしてのトークショー付きイベント試写会を行いました

本日、11月26日(水)12:30〜より、タレントの北斗晶さんと映画コメンテーターのLiLiCoさんによる、女性限定『おやすみなさいを言いたくて』トークイベント試写会が行われました。
当日は大雨にも関わらず、女性限定試写会ということで、30代〜50代を中心とした女性ファンが詰めかけ、場内は満席となりました。芸能界最強のペアが贈るリアルなホンネがさく裂!!

◆仕事と家庭とを両立はいかがですか?
北斗:スーパー主婦とか言われているけど、実家の近くだし、妹も目の前に住んでいるし、夫も仕事に理解してくれているし、ヘルプしてくれる人が多いからできている。
LiLiCo:すっごく憧れてます。いじれる旦那さんもいるし、いじられて喜んでくれる旦那さんもいるし。まさにスーパーウーマンですよ。

◆LiLiCoさんは、今年の初めに「今年の目標は結婚!」と仰っていましたが、仕事と恋愛のバランスはいかがですか?
LiLiCo:みんながキレイになってくれたね、可愛くなったね、と言ってくれるんだけど、誰も来てくれない。誰かキスしてください〜!
北斗:LiLiCoにかかったら骨までしゃぶられそうだもんな。
LiLiCo:でも、西島秀俊さんの<結婚リスト>に入っていたんですよ!『サヨナライツカ』という映画のときに、一緒にタイにいって取材して、「候補に入れてください!」と言ったら、「(候補に)いれますよ」と言ってくれた。その後あったときも、「候補に入っている?」と聞いたら「入ってますよ」と言っていたのに〜〜!
北斗:私とLiLiCoにノーと言える男はいないだろう!

◆北斗さん、夫婦円満の秘訣は?
北斗:とにかく溜めこまない。遠慮しちゃいけない。一つ屋根の下に暮らしてるんだから、何だ?と思ったら、「このやろっ」という。それが一番の秘訣。

LiLiCo:北斗さんと結婚したい〜〜。私は攻撃的なドMだから。三歩下がってついていきますよ!
北斗:二人でビューティペアみたいだな。

◆もし旦那さんに仕事を辞めろと言われたらどうしますか?
北斗:私は絶対に辞めない。仕事も趣味も、人生の伴侶に辞めろと言われても、辞めたら後悔する。自分のゴールは自分で決める。自分でゴールを決めた人は、後悔しない。だから夫健介を見て、自分で引退を決めてよかったな、と思った。プロレスラーって生死にかかわる仕事だから、実はずっと試合のたびに、「死ぬんじゃないか」、と不安とストレスでいっぱいだった。だから、引退を決めてほっとした。この主人公のように家で待って心配する夫の気持ちが凄くわかった。
LiLiCo:私は辞めたくない。仕事が楽しい。仕事は人生そのもの。今は仕事をしたい。
結婚しているリリコは面白くないと思う。
北斗:この才能を潰さない男と結婚してほしいな。

◆クリスマスは誰と過ごしますか?
LiLiCo:イヴは仕事です!でも好きな人がいるから誘ってみようかな。
北斗:ミエにしか聞こえないよ!

◆本作の感想
LiLiCo:きっとエンディングが一言で言い表せない気持ちになる。家族を持っている人には強烈に響くのでは。
北斗:この主人公は人生で何を得たのか、と、結末について、人それぞれの答えがあるはず。自分の人生を考える映画だと思う。

◆頑張る女性にエールを
北斗:自分の人生だから。アタシの人生はアタシの人生。つらいことや嫌な事、いろんなことあったけど、楽しかったな、と言って死にたい。
LiLiCo:私も全く一緒!!自分の人生、自分で演出するしかない。やってトライしてよかったね。生きててよかった!バンザイ!!と言って死にたい。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52752