今日も半ケツ大サービス!
もう誰も止められない!壇蜜の大暴走!!

11月22日 (土)銀座シネパトスにて、「“壇蜜”奴隷祭り」と題して、角川映画「私の奴隷になりなさい」写真集発売記念サイン会、人気AVライターの雨宮まみさんをゲストに向かえ女性限定「女子会トークショー」、さらには劇場にお忍びで来ていた亀井監督も参加し劇中で使用した小道具のプレゼント抽選会が行われるな ど、内容盛り沢山のイベントが行われ銀座は朝から晩まで奴隷祭り一色となった。
「肩書きは女優ではなく、エッチなおねえさん!」「壇蜜の70%はゴルゴ13のから形成されている」「満員電車でつり革に吊るされたい」「四六時中エッチな事を考えている」など、壇蜜節も炸裂して場内を沸かした。また、壇蜜の パフォーマンスはさらに加速。背中の大きく開いた黒いロングドレス姿で四つん這いになり、尾てい骨が見えるまで衣装を下げ、お尻の曲線美を惜 しげも無く披露。
過激な内容の映画にも関わらず、男性ファンのみならず女性ファンも連日殺到し、公開4週目にして異例大ヒット中となっている。

MC :10月末に写真集を発売されましたが、ものすごい売上げを記録していますね!撮影でのエピソード、大変だったことはありますか?

壇蜜▼
動画と静止画が違うので、その辺りは切り替えなくてはと思いましたが、映画の質感はそのままにしたかったので、あえて切り替えなくてもいいのかなって思えて。その質感は出せたと思います。

MC:監督は壇蜜育ても親とっても過言ではないですが、この際だから聞いてみたいことは?

亀井監督■
今回の映画では全てが初めてで、実はどうだったかなと。撮影中は聞けませんでしたからね。

壇蜜▼
縛られる事にも抵抗はなかったですね。撮影じゃ無ければ…みたいな笑 公私混同してましたね。笑
人妻の役だったので、ご飯を二人分作ってみたり。一人分は冷凍しましたけど。笑
最後の衣装合わせで指輪を持って帰らせてもらって、クランクインまで付けていたいたので、クランクインの日には何かが変わってましたね。

監督■
(私が知っている中で)クランクインの前に衣装を自分の身体に馴染ませるのは、藤竜也さんと緒形拳さん、壇蜜さんの3人だけですよ!

MC:映画で大変な撮影を乗り切り、今どんな気持ちですか?

壇蜜▼
この業界にいられるのが幸せです。ずっといられたらなって。業種の欄には“Hなお姉さん”て書いてますからね!笑

女子会イベント
雨宮▽ベッドシーンが多いと安っぽく見えてしらけるけど、この作品はテンションがグイグイ上がりっぱなしでした!初めてお体を拝見させて頂いて“これはすごいものを見てしまった!!”って思いました。壇蜜さんはその美しい身体や滲み出るエロスどの様につくられてるのかなって。

壇蜜▼
四六時中エッチな事考えてたらこうなるんだってことです。笑
ニュース見てても、エッチな妄想出来ちゃうんですよ。笑

雨宮▽
SMの世界にはどんなところに感情移入しますか?

壇蜜▼
SMの世界観て好きなんです。逃げられないっていうか、必要に迫られてSMを押し付けられたら以外と良かったっていうか。その中でも、自分の存在が認められてるっていうかそう感じた時ですかね。

雨宮▽
劇中の土下座がすごく美しくて、練習されてるんでしょうか?

壇蜜▼
日本舞踊をやっているので。ただ、サンジャポを見たり、袋とじがバレて、お師匠に泣かれましたけどね。笑

MC:最後に一言お願いします。

監督■
どうしてもエッチな作品は男性だけの物なのかなと思っていましたが、女性にも受け入れられ嬉しいです。

雨宮▽
壇蜜さんを見ているだけで、自分も綺麗になれるんじゃないかって思える作品なので、繰り返し見て頂きたいです。

壇蜜▼
自分をさらけ出すことで、みなさん身近に感じて頂けて本当に嬉しかったです。みなさんこれからもゆっくり一緒にエロくなって行きましょう!それではごきげんよう。笑

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50675