体育館メインアリーナで開催された「お伊勢さん全日本男女混合綱引大会」(日本綱引連盟主催)に、スペシャルサプライズゲストとして、主演の井上真央と、先日国民栄誉賞の受賞が正式決定した、三重県が生んだ世界最強・ロンドン五輪女子レスリング金メダリストの吉田沙保里選手が登場、両者が率いる綱引きチームによるスペシャルエキシビジョンマッチが行われました。

女子レスリング世界大会13大会連続優勝(ギネス記録)、そして国民栄誉賞受賞という、吉田選手の輝かしい経歴が、まさに「目標に向かって前向きに頑張る女性たちの姿を描く」映画のイメージとぴったり重なり、さらに吉田選手が
三重県出身であったことから実現した今回のスペシャルマッチ。
冷たい秋雨が降りしきる悪天候の中、午前中から綱引き大会が行われていた、会場の皇學館大学総合体育館メインアリーナに「井上真央」、そして「吉田沙保里」の名前がサプライズでコールされると、集まった400人の観客から、
一斉に驚きと喜びの大歓声が挙がりました。
互い初対面となる両者が、登壇後、それぞれに意気込みを語ると、いよいよ≪井上真央率いる小学生チーム≫と、≪吉田沙保里選手率いる小学生チーム≫(各9名)による綱引き対決がスタート!!
まさにこの日、この時しか観ることの出来ないガチンコ対決に、場内は興奮の坩堝と化し、スペシャルマッチの行方を見守ります。
その圧倒的なキャリアから、試合前から“吉田沙保里有利”と見られていた試合の行方は、映画の撮影のため、
約2ヶ月以上も厳しい綱引きトレーニングに臨んだ井上真央チームが意外にも互角の闘いを見せ、
そして、激闘の末、結果はなんと井上真央チームが勝利!!
「綱引きはパワーじゃない。チームワークだ!」という映画のメッセージを見事実証し、
吉田沙保里選手の“連勝記録”をストップさせる、大金星を挙げました。

日時:10月28日(日)
場所:皇學館大学総合体育館メインアリーナ(三重県伊勢市神田久志町1704番地)
キャスト:井上真央 吉田沙保里選手(サプライズゲスト)

□スペシャルエキシビジョンマッチ
①井上真央チーム入場〜井上真央挨拶、MCとのクロストーク
②吉田沙保里選手チーム入場〜吉田沙保里選手挨拶、井上真央とのクロストーク
③両チームエキシビジョンマッチ
④試合後フォトセッション
⑤井上真央から締めの一言

≪コメント≫
井上:テレビで見ていて(吉田選手が)もっと大きな方なのかと思っていたら、私と変わらないくらいだったのでびっくりしました。どこにそんなパワーがあるのかなと思いました。
(試合終了後)
勝っちゃいました!霊長類最強に勝っちゃいました。本物の金メダルに感動しています。
これは生涯自慢できますね。久しぶりの綱引きは楽しかったです。
吉田:久しぶりに三重県に帰ってきたので、三重で三重県の力を出し切り勝ちたいと思います。(国民栄誉賞について)休まず走り続けてきて本当によかったなと思っています。皆様の応援のお陰です。
(井上さんとの対戦について)女優さんなので、お手柔らかにといきたいところですが、やはり勝負事なので真剣にいきたいと思います。
(試合終了後)連勝記録を(井上さんに)止められてしまったので、また次の試合から一勝、二勝と勝利を目指して頑張っていきます。

□井上真央&吉田沙保里選手囲み取材

≪コメント≫
井上:綱引きは「パワー」ではなく「チームワーク」だというメッセージが伝わったかなと思います。
久しぶりに綱を握ったら体が覚えていましたね。自然と思い出しながらやれました。試合が始まるまでは負けるかなと思っていたのですが、綱を引っ張ったら「あ、いけるかも」と思いました。
(吉田選手に肩車されましたが?)びっくりしました。まさかと思いました。なかなかお会いできる方ではないのですごく幸せでした。

吉田:悔しかったです。そうとう「力」で引っ張ったのですが全然ダメで、やっぱりチームで息が合わないとダメなんだないう事を改めて感じました。
(金メダルについて)こんな大女優にかけていただいて光栄です。
(井上さんの印象は)「花より男子」とか見ていてずっと大ファンだったので、今日お会いできてすごくうれしかったです。本当にかわいくてきれいだなと思いました。

最後に伊勢と言えば「伊勢神宮」ということで吉田さんから井上さんへ
「今度は恋愛成就の祈願を一緒に行きましょう。恋愛は連敗続きなので。(笑)」「是非協力してください。」と
女性同士ならではの恋愛トークにも花を咲かせていました。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49859