全国で愛されたテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」の実話から生まれた、笑いと涙とラブいっぱいのラブの物語『LOVE まさお君が行く!』。
ダメ犬まさお君(ラブラドール・レトリーバー)と売れない芸人松本君(香取慎吾)のワン(犬)マン(人)コンビが奇跡を起こします!
そしてこの度、原作コーナーでまさお君と一緒に全国各地を巡って旅をしてきた若手芸人の松本秀樹さんが、3月30日(金)に行われる『2012ジャパンペットフェア』内にて、ペットと共に暮らす喜びを伝えてくれた方、動物愛護活動へ貢献している方へ贈られる、第1回ジャパンペットアワードを受賞いたしました。
また、会場には特別応援としてまさお君も駆けつけ、松本さんと共に登壇し、受賞を祝いました。

【ジャパンペットアワード イベント概要】
【日時】
3月30日(金)15:30
【場所】
幕張メッセ(千葉市美浜区) 5・6ホール

【出席者】
●一般社団法人日本ペット用品工業会 会長:柳原伸明
●ジャパンペットフェア実行委員会:石橋伸孝

【受賞者】
<ペットと暮らす喜びを広く一般に伝える活動で受賞>
●タレント:松本秀樹(※まさお君と登壇)
●俳優:哀川翔
●タレント(東京海洋大学客員教授):さかなクン

<動物愛護に繋がる活動で受賞>
●熊本市動物愛護センター所長:松崎正吉
●女優:田中美奈子
【特別表彰】カイくん

●松崎正吉さん(熊本市動物愛護センター所長):
本日は素晴らしい賞をいただきありがとうございました。
生存率というのは、犬たちが飼い主さんの下へ帰ったり、新しい飼い主にもらわれたりして、センターから生きて出られる割合をいいます。
最初は20%だけだったのですが、皆さんの協力を得て、今では、生存率90%というのが3年続いています。
これからもこの成果を続けて出していきたいと思います。
また、ご協力いただいている熊本の市民の方々とも、喜びを分かちあいたいと思います。

●田中美奈子さん(女優/NPO法人動物愛護団体エルフ代表):
本日はこのような素晴らしい賞をいただき嬉しく思います。
二児の母として忙しい身ですが、これからも人と動物が本当の意味で共生できる社会を作っていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

●松本秀樹さん&まさお君(タレント):
このような賞をいただけたのも、12年前に始まりました番組「ペット大集合!ポチたま」で一緒に旅をした初代旅犬まさお君、そして2代目旅犬だいすけ君のおかげだと思っています。
今日はちょっと1人じゃ不安なので、映画の中でまさお君を演じてもらったラブくんと一緒に来ました。
これからも番組を通して、犬と暮らす楽しさ、出歩く楽しさ、旅をする楽しさ、そして、犬を飼う大変さなども伝えられたらと思っております。本日はありがとうございました。

●さかなクン(タレント/東京海洋大学客員教授):
こんなにとっても嬉しい賞をいただきまして、ギョギョっとハッピーです。
私さかなクンも、日々お魚から感動をもらってまして、我が家でも今、80匹ほどの魚と一緒に暮らしています。
また、猫とかも好きで、一緒に暮らしているのですが、生き物と一緒に暮らすと、「生き物って可愛い」、「一生懸命生きてるな」と癒されたり、たくさん元気ももらってます。
これからも皆さまからたくさん教えていただきながら、生き物と一緒に幸せな暮らしをしていきたいと思います。

●哀川翔さん(俳優):
まさか自分のかってるペットで賞をいただけるとは思いませんでした。
このような賞をいただけてとても嬉しいです。
カブト虫を飼い続けて10年になりますが、今年の夏もたくさんカブト虫がかえる予定です。
希望の方は言っていただければ、良い形で差し上げます(笑)
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

●カイくん&坂本さん(湘南動物プロダクション):
この度はどうもありがとうございます。
これで丸4年になりますでしょうか。皆様に可愛がっていただいて、また、関係者、多くの皆様に支えてもらって演技をしております。
この子は今年9歳になりますが、これからも末永くよろしくお願いいたします。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=50086