矢沢あいのもうひとつの代表作「Paradise Kiss」—
すべての女の子の憧れと共感が詰まった、超人気コミックついに実写映画化!
2011年初夏女の子が大好きなキラキラが詰まったガールズムービーがついに誕生

製作発表後、ニュースを出す度に“Yahoo!TOPにあがるほど注目度が高い「パラダイス・キス」。6・4(土)の公開を前に、下記の通り完成披露試写会を行いました!有名進学校に通う女子高生が、デザイナーを目指す仲間達に出会い、”モデル“という夢を見つけ叶えていく女の子の憧れと共感が詰まった本作。登壇したのは、今最も人気のある北川景子、向井理、山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、賀来賢人、加藤夏希、新城毅彦監督の総勢8名。キャスト達が客席から登場すると、1800人が総立ち、会場は大歓声に包まれました。そして主題歌を書き下ろし、大の原作ファンであるYUIが、映画を見終わった観客にサプライズ!で生歌を披露するとさらに会場は盛り上がりました。イベント始めには挿入歌を歌ったsweetboxが緊急来日しファッションショーと共にイベントに彩りを添えました。

日時:5月30日(月) 場所:渋谷C.C.Lemomホール 

北川景子さん/(客席を通っての登場は)ランウェイみたいで楽しかったです。(ジョージと徳森だと)
キャラクターとして、私は徳森くんのほうが…。(いいです。)
(ジョージだと)振り回されてびっくりしてしまう。私が一番好きな台詞(「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない」)など、ジョージの台詞一つ一つに背中を押してくれる力があると思います。ポジティブなエネルギーを与えられるような作品になっていると思います。

向井理さん/(客席を通っての登場は)このように登場するのはめったにないので、楽しかったです。(登場前)北川さんが緊張しているのが面白かったです。(ジョージのようなキャラクターを演じるのは初めてだったので、楽しめました。(実際に)振り回すほうです。ジョージ程ではないけど。(北川、加藤が徳森のほうが良いと答えると)ジョージ、人気ないですね。。イザベラとは、パートナーなので相性合うと思います。

山本裕典さん/(徳森は)過去にないくらい、自分のなかの爽やかさを出しました。皆前に共演したことがあって、北川さんにはずっと笑われていました。

五十嵐隼士さん/(イザベラの姿で登場して)あんたたち、微動だにしないから銅像(美人)かと思ったでしょ!?五十嵐隼士とは思わないで観て下さい。(ジョージの人気がないという向井んに向かって)私がいるわ。中性よ。(笑)

大政絢さん/実和子役を演じさせていただたということもあり、キャラクターの中では嵐が好きです。しっかりしていますから。

賀来賢人さん/(イザベラはどう?と聞かれ)撮影初日から色目を使われて…。メイクの時にズラなしのイザベラがこっちを見ていたんです。(笑)

加藤夏希さん/(どのキャラクターがいい?と聞かれ)私はふり回されるのが苦手で、ふり回す方なので…。徳森君が良いです…。

新城毅彦監督/わいわいがやがやと、合宿みたいで楽しかったです。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48774