劇場映画『石の降る丘』の舞台挨拶【「石の降る丘」劇場公開感謝祭〜安吾村祭り〜】が27日(木)、シネ・リーブル池袋にて行われた。石川修治(いしかわしゅうじ)役の佐々木喜英、石川初代(いしかわはつよ)役の中島愛里、津村善四郎(つむらぜんしろう)役の山上賢治、小館中也(こだてちゅうや)役の田久保宗稔、監督の高橋洋平が登壇。「〜安吾村祭り〜」と題して、5人は祭りの法被を着用。男性4人は神輿を担ぎ、中島愛里は大きな団扇を持って登場。客席からは大きな歓声と共に拍手が起こり、会場は多いに盛り上がった。本日会場に来られなかった主演の古川雄大からのビデオレターや、登壇者全員のサインが入った劇場パンフレットのくじ引き大会など盛りだくさんの内容で、感謝祭という名にふさわしいイベントとなった。同映画が3月1日(火)にDVD発売されることが発表され、佐々木は「映画館で観た後はDVDを観て何度も楽しんでほしい。」と呼びかけた。

劇場映画「石の降る丘」は、俳優として舞台、映画、TVドラマなど多方面で活躍中の古川雄大(ふるかわゆうた)と佐々木喜英(ささきよしひで)が、それまでに無い体当たりの演技を見せたマーベラスエンターテイメントのオリジナル映画作品。1月8日(土)よりシネ・リーブル池袋、1月15日(土)よりシネ・リーブル梅田の上映を経て、両会場共に1月28(金)で劇場上映が終了する。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=49092