この度、韓国で、今年上半期時代劇視聴率NO.1を記録した大ヒット作、『チュノ〜推奴〜』が、10月22日よりTSUTAYA独占レンタルでリリースされます。また、11月1日からはM-netにて放送開始いたします。

これを記念し、本日『チュノ〜推奴〜』主演の、チャン・ヒョク、
・ジホ、イ・ダヘが新宿ステーションスクエアにて行われた来日記念イベントに登壇し、つめかけた約1500名のファンの皆様の前で作品の魅力を語りました。

また、スペシャルゲストとして、アッキーナこと南明奈さんが登場!
韓国でも話題となった、チャン・ヒョクの”チョコレート腹筋”や、オ・ジホのたくましい腕にファンを代表してタッチすると、会場の皆様から悲鳴のような歓声が上がりました。

『チュノ〜推奴〜』来日記念記者会見 概要

■日時:9月27日(月) 時間 15:00〜15:30

■場所:新宿ステーションスクエア(新宿駅東口 アルタ向かい)

■登壇者:チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘ
     ゲスト:南明奈

■司会:LiLiCo

<ご挨拶>

●LiLiCo
Q:まずはご挨拶をお願い致します。

●チャン・ヒョク
『チュノ』では、イ・テギル役を演じました、チャン・ヒョクです。
『チュノ』は、とても面白いドラマですので、皆さん是非たくさん観てください。

●イ・ダヘ
『チュノ』では、オンニョン/ヘウォン役を演じました、
イ・ダヘです。皆さん、歓迎して下さり、ありがとうございます。

●オ・ジホ
『チュノ』では、ソン・テハ役を演じました、オ・ジホです。
今日は雨の中、お越し下さいまして、ありがとうございます。

●Lilico
Q:『チュノ』は、韓国で大ヒットとなったドラマですがその秘訣はなんでしょうか?

●チャン・ヒョク
『チュノ』は、時代劇ドラマですが、斬新な試みをしていますし、共演者の息もぴったりでした。スタッフと監督とみんなで心を込めて作ったので、視聴者の方にも共感して頂けたのではないかと思います。

●Lilico
Q:日本ではDVDのレンタル開始が10月22日に開始となり、M-netでも11月1日から放送となりますが、今のお気持ちはいかがですか?

●イ・ダヘ
『チュノ』は、韓国ではとてもたくさんの方に愛していただき幸せでした。海を越えて、ここ日本でもこんなに愛されていると思うと本当にありがたいなと思います。たくさんの方に観ていただきたいですね。

●Lilico
Q:印象に残ったシーンなどはございますか?

●オ・ジホ
本当にアクションシーンが大変でした。最高のアクションシーンを皆様にお見せしたかったので、チャン・ヒョクさんと2ヶ月かけて練習しましたね。

そのため、チャン・ヒョクさんが落馬してしまうハプニングもありました。それだけ苦労しましたが、とても楽しく撮影しましたので皆さんにも楽しんで観ていただけたらと思います。

●Lilico
Q:チャン・ヒョクさん、落馬されたのですか?

●チャン・ヒョク
この作品は、馬に乗るシーンが本当に多くて。
いつもは、馬の走る道が決まっているのですが、その時は道がずれてしまい、馬から落ちてしまいました。大きなアクシデントになりかねない事も、撮影中はありましたね。

●Lilico
Q:『チュノ』は本国では今年2月に放送が終わっていますが、久しぶりに3人で会われた感想はいかがですか?

●イ・ダヘ
実は、連絡はしょっちゅう取り合っていました。
ドラマが終わった後は、みんな忙しくてなかなか会えなかったので今回は会えて嬉しいですし、こんな楽しい時間も過ごせたのでありがたく思っています。

<ここで、『チュノ』の応援隊長”南明奈さん”が登場!>

●南明奈
皆さん、こんにちは、南明奈です。
『チュノ』を拝見させていただきましたが迫力が凄い!
そして、特に気になったのが、アクションシーンの時の筋肉が本当に凄いですよね。

●Lilico
話題になった”チョコレート腹筋”ですね。
私も筋肉フェチの1人ですので、そのお気持ちはわかります。

<ここで、”南明奈さん”がチャン・ヒョクとオ・ジホの筋肉に触ろうとすると・・・
会場にいた約1500人のファンの皆さんから”えーー”という大ブーイングが・・・

すると、まずオ・ジホが、チャン・ヒョクのお腹の筋肉に触る行動に・・・その後・・・

●南明奈
ファンの皆さん、すみません。
ここは皆さんの代表ということで、触らせていただきます。

(チャン・ヒョクのお腹にタッチ・・・)
素晴らしいです。一瞬のタッチでも凄さがわかります。

(続いて、オ・ジホの腕にタッチ・・・)
すごーい!!
今まで触った筋肉の中で一番凄い!
ムキッとビチッとして、筋肉がつまっている感じで、本物ですね。

●Lilico
『チュノ』は、切なさもあり、笑いもありのドラマで、男性も
ハマってしまうドラマですね。
イ・ダヘさんは、チャン・ヒョクさんとオ・ジホさんだったら、役柄どちらの方が良いですか?

●イ・ダヘ
その質問は、本当に困ってしまいます。かたや初恋の人、かたや夫ですもんね。本当に難しくて、選べません。

●南明奈
イ・ダヘさんはとってもスタイルが良くて、肌も綺麗なのですが何か秘訣はあるのですか?

●イ・ダヘ
とんでもない。南さん、とってもお綺麗ですよ。羨ましいです。
そんな風に言っていただいて、ありがとうございます。
私は、特別なことはしていないんですよ。

●Lilico
最後にメッセージをお願い致します。

●チャン・ヒョク
『チュノ』の見所は、とても新鮮な時代劇であるところ、そして切なさ、面白さ、たくさんの思いが込められている作品であるところです。

また、登場する人間の生き様がとても細やかに描かれています。
観終われば、きっと心の中にたくさんのものが残り、得られるドラマです。
是非、たくさん観てください。

●イ・ダヘ
『チュノ』は、韓国で、本当にたくさんの方に観ていただき、泣いたり笑ったりしてもらったドラマです。
日本でも感動を届けられるドラマになってくれればと思います。
今日は、雨の中お越し下さいまして、ありがとうございました。
また日本にきます!

ありがとうございます(日本語で)。

●オ・ジホ
このドラマは、本当にしっかりとしたスタイル構成のもとに、様々な人々の生き様を描いています。
華やかな映像、華やかなアクション、私たちの恋愛模様が描かれておりますのでどうぞお楽しみ下さい。

関連記事&リンク

■公式サイト