全国絶賛公開中の映画「サバイバル・オブ・ザ・デッド」の大ヒットを記念したイベントが実施されました。

<ゾンビとエコ?“エクスチェンジ・オブ・ザ・デッド”で死にきれない服が渋谷に集結!!>

映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』の大ヒット記念企画として、バンタン渋谷校にてエクスチェンジ・オブ・ザ・デッドが行われた。
エクスチェンジとは、自分ではもう着ない服だけど「誰かが欲しいかもしれない」という衣服を持ち寄って、物々交換をするというシンプルな仕組みのイベント。お金を介さず、ものを大切にするというエコ活動の一環である。このエクスチェンジ・オブ・ザ・デッドはバンタンの学生が企画・運営を行ったプロモーション活動の一環である。
本作ではゾンビが出現する映画とあり、“死にきれない服”として不要となった衣服をお客さんが持ち寄った。
来場したお客さんはまず受付でカードを受け取り、名前と洋服に対して思い入れのあるメッセージを書き込む。その後、持ち寄った衣服をゾンビに扮したバンタンの学生に提出し、店舗に置いてある他の衣服を持ち帰るという流れだ。
本イベントまでの告知期間がわずかだったものの、エクスチェンジというエコ活動への関心の高さや本作がゾンビという人気の高いホラーアイコンを使用していたこともあり、予想を上回る約100人の来場者で会場は人とゾンビが入り乱れていた。
来場していた20代の女性に話を聞いてみたところ、エクスチェンジの存在は知らなかったが今回初めてやってみてすごく得した気分。自分の服はものを大切にしてくれる人に引き取ってもらえたら嬉しい。と語り普段もマイ箸を使用するとのことで若者のエコ意識が高いことを示すイベントとなった。
本作は、ゾンビ映画の第一人者として知られるホラーの巨匠ジョージ・A・ロメロ監督によるゾンビ映画最新作。死者がよみがえり人を襲う世界で安全な島があるという情報を頼りに、元州兵のサージ率いる生存者たちは壮絶なサバイバルを試みる。
映画『サバイバル・オブ・ザ・デッド』はシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開中
公式HP:http://www.survivalofthedead.jp/

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48070