アンパンマンシリーズ21作目の映画『それいけ!アンパンマン だだんだんとむたごの星』同時上映『ばいきんまんVSバイキンマン!?』が完成した。本作は、新しい仲間の妖精キララとキラリがアンパンマンと共に大活躍。「一人ではできないことも、みんなで力を合わせればきっとできる!」愛と勇気はいつだってアンパンマンの永遠のテーマだ。
 今年、90歳をむかえ、ますます元気な原作者のやなせたかし先生も大好きなロボットの「だだんだん」がさらにパワーアップして映画に登場。キララとキラリの声を演じるのはスザンヌと妹のマーガリン。同時上映「ばいきんまんVSバイキンマン!?」では新山千春がお絵かき上手のベレちゃんをおちゃめに演じた。

 映画『それいけ!アンパンマン だだんだんとむたごの星』同時上映『ばいきんまんVSバイキンマン!?』の公開を控え完成披露試写会と舞台挨拶がシネマート新宿で行われ、やなせたかし先生、スザンヌさん、マーガリンさん、キャサリンさん、新山千春さん、新山小春さん、アンパンマン、ばいきんまん、が登場した。

□質疑応答□

Q本編の見どころは?
●やなせたかし先生「お絵かき上手のベレちゃんのお話ではお絵かきの面白さ、楽しさがあると思う。本編ではロボットの「だだんだん」が進化していますよ。でも、今の世の中、ただ戦争したり戦ったりしている暇じゃないんです。そして、星の妖精キララとキラリの姉妹2人を見て、姉妹は喧嘩しちゃいけない、仲良くしなきゃダメって子どもたちに伝えたいですね。」

Q新山千春さん、声優のお仕事はどうでしたか?
●新山千春「アンパンマンに声優として参加できるのは夢のようです。娘もアンパンマンの大ファンでとても喜んでいます。作品として残るものなので、とても感動しています。」

Qスザンヌさん、声優のお仕事はいかがでしたか?
●スザンヌ「声優初挑戦で、家族とともに出演できてとてもうれしいです。とても緊張して熊本なまりを直すのは大変でした。」
●キャサリン「アンパンマンには、子どもたちが小さい頃に、いつも子守してもらっていました。子どもたちは、アンパンマンを見ているときはとても静かで、その間に家事をしていたり…。アンパンマンに出演できた事は本当に夢のようです。」

Qキャサリンさん、楽しい子育てのモットーは?
●キャサリン「子どもは、すぐに大きくなってしまいます。だから、今を楽しんでいつも笑顔でいる事が大切だと思います。」

Q全国のアンパンマンファンにメッセージをお願いします。
●スザンヌ「アンパンマンの映画にかかわる事ができ、とても幸せです。自分の一部をあげるアンパンマンの無償の愛を、お子さんも、大人の方にもみてもらいたいです。涙する家族との絆のシーンは必見です。アンパンマンの大きな愛を感じて下さい。ありがとうございました。」
●マーガリン「この映画を見たら、離れている家族の方に電話をしてみて下さい。」
●キャサリン「大人の方には、映画を見て小さい頃の子どもたちの事を思い出すのもいいかもしれません。」
●新山千春「本日は本当にありがとうございます。家族のコミュニケーションの大切さを感じてもらいたいです。みなさん、一緒に楽しいママになりましょう。」
●やなせたかし先生「この映画を見て、力をあわせて、仲良く、不愉快な事を考えずに、楽しくこれからの毎日を過ごしてください。」

映画『それいけ!アンパンマン だだんだんとむたごの星』同時上映『ばいきんまんVSバイキンマン!?』は7月4日より銀座テアトルシネマほか、夏休み元気100倍全国ロードショー!

(Report:椎名優衣)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=47517