10月公開映画「私の中のあなた」(原題:MY SISTER’S KEEPER)が、今週末の全米公開に先駆けてNYプレミアを実施致しました。
会場には、ミニのワンショルダードレスに身を包んだキャメロン・ディアスを初めとする本作のキャスト・スタッフが登場、賑やかなイベントとなりました。キャメロン・ディアスが、プレミアの2日前(LA時間の6/22(月))には、スターの証であるハリウッドのウォーク・オブ・フェームで、殿堂入りし、ますます注目される旬のハリウッド女優となりました。

さて、本作「私の中のあなた」ですが、世界中で大ヒットしたベストセラー本が、映画化され、キャメロン・ディアスが初の母親役に挑んだ事で既に話題となる本作は、白血病の姉、ケイトを救うために臓器を提供するドナーとして”創られて”この世に生まれてきたアナ。しかし、ある日、アナは、「自分の体は、自分で、守りたい」と、両親を訴える。病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた突然の出来事。いったい何故、アナは突然大好きな姉を救う事をやめる決意をしたのか?

6/26(金)よりアメリカ&イギリス同時公開、特にアメリカでは2000館を越える規模での公開となり、大ヒットが期待されております。

〜6/24 NYプレミア概要〜
◆日 時 : 6月24日(水) ※日本時間:6/25  レッドカーペット 6:30 pm (日本:6/25 8:00)/上映7:30 pm〜(日本:6/25 9:00)
◆場 所 : AMC Lincoln Square 13 1998 Broadway    
◆登壇者 : キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/ソフィア・ヴァジリーヴァ/ニック・カサヴェテス監督/ジョディ・ピコ—(原作者) 

◆コメント
  ★キャメロン・ディアス(36)
とにかく脚本が素晴らしかった。
ずっとカサヴェテス監督ともお仕事をしたいと思っていたの。
彼はとても正直で、真っ直ぐな映画を撮る。すごく信頼しているわ。
私にとって、映画のテーマとなっている「家族」とは、
私にとって何ごとにも変えがたい、大切なもの。
誰しもが共感できる映画になっているので、楽しみにしてほしい。

※この日のキャメロンは、オフホワイトのJay Mendelのワンショルダー ドレープドレスに身を包み、手元には金色のクラッチバック。
 足元は金・銀の涼しげなサンダルで、ミニスカートで美脚を惜しげもなくみせていた。

★ジョディー・ピコー(原作者)
このような規模の映画になったことが、とても嬉しいわ。
映画は素晴らしい出来よ。皆の演技に脱帽。
キャメロンのこういった熱演をみるのは初めてじゃないかしら。
みんな、ティッシュを必ず持って観に行くことね!

〜6/22 ウォーク・オブ・フェイムイベント概要〜
 ウォーク・オブ・フェイムという舗道に、<スターの手形>がずらりと並んだ、ハリウッドを象徴する観光名所。ここに手形を残すことは名実ともに<スター>の証し。この日、キャメロンを祝福するべく会場に集まった友人たちの中には、トム・クルーズ夫妻、本作『私の中のあなた』監督のニック・カサヴェテス、同作で共演したソフィア・ヴァジリーヴァらがいた。さらには、キャメロンの家族も大集合。みんなでグループピクチャーを撮って賑わいました。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=47576