2月21日(土)、SKIPシティ 映像ホールにて、ウルトラ作品上映会&トークショー「ウルトラ×SKIP☆プラネット!2」が開催されました。親子連れを中心に多くのお客様が来場、2回の上映が両方とも万員御礼となり、約630名のお客様が来場されました。

スペシャルゲストによるトークショー、ミニバトルショーなど、盛り沢山の1時間30分。
1968年初放映の『ウルトラセブン』、 2009年初放映の 『ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO』と新旧ふたつのウルトラ作品も上映され、子供も大人も時間を忘れて楽しみました。

なかでも盛り上がったのが、『ウルトラセブン』に出演された森次晃嗣さん(モロボシ・ダン隊員役)、同作品をはじめ多くのウルトラ作品を手掛けた満田かずほ監督によるトークショー。
当時の撮影の様子や、作品の魅力を語るほか、会場いっぱいに集まった子供たちからのリクエストにこたえ、森次さんが『ウルトラセブン』主題歌を歌う場面も見られました。

●森次さん「友達は大切。たくさんつくってほしい。夢を持ってほしい」
●満田監督「『ウルトラセブン』の魅力は、想像の世界の楽しさを描いたところ。撮影は苦労するけれど、楽しいことの方が多い。子どもたちには、身近な空想したり想像したりしながら映像づくりにトライしてほしい」

このイベントは、映像ミュージアムで現在開催中の企画展「空想科学 ウルトラマンの世界」の連動企画として開催されました。3月20日(金・祝)にも同様の特別上映会&トークイベントを開催予定です。

映像ミュージアムでは、次代を担う子供たちに自由な空想の素晴らしさや、空想世界を映像として実現する創意工夫の楽しさを伝えようと、企画展「空想科学 ウルトラマンの世界」を開催しています。(会期:〜2009年4月5日まで)

3月20日(金・祝)には、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO」
出演・南翔太さん、小西博之さんをゲストに迎え、イベント第3弾を開催!

関連記事&リンク

SKIPシティ