全米2週連続NO.1、ミュージカル映画史上オープニングNO.1を獲得し、フランス、イギリス、ドイツ、スペインなど世界各国を熱狂の渦に再び巻き込んだ『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』に出演するザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズが、1月25日(日)に来日した。

彼らの来日の噂を聞きつけ、ファン600人以上が成田空港に殺到。ザック・エフロンの来日は、前回の2007年10月以来となる(ヴァネッサ・ハジェンズは初来日)。16:40にザック・エフロン(21歳)、ヴァネッサ・ハジェンズ(20歳)が姿を現すと、ファンの悲鳴が響きわたり、号泣するファンの姿も。2人の来日を知らない空港の利用客もただならぬ様子に驚いていた。中には、早朝8時頃から待っているファンや、この来日のため手作りの看板を持参したファン、「ハイスクール・ミュージカル」グッズに身を包むファンもおり、2人の来日を待ちわびていたファンの期待度がうかがえた。圧倒的に女性ファンが多かったが、中には男性の姿もあり、また年齢層も幅広かった。ザック、ヴァネッサ、そして二人の出世作である本作が多くの層に受け入れられていることが見受けられた。

映画同様、交際が噂されるザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズは仲睦まじく現れ、ザックはジーパンにシャツというラフな出で立ち、一方ヴァネッサはシンプル革ジャンを着て、健康的なイメージそのままに明るい笑顔をふりまいていた。2人は集まったファンに手を振るなど、長旅の疲れを感じさせない様子で、多くのファンが集まったことに喜んでいるようだった。特にヴァネッサはそのファンの数に驚いた様子で、ファンをバックにザックに写真を撮ってもらうという一幕も。この光景に、ザックは「日本のファンはすごく礼儀正しくて、いつも感動しちゃうよ。前回、来日した時にはファンがいなかったから、すごくびっくりしたよ。ジャパンプレミアもすごく楽しみ」と話し、感激の笑顔を浮かべ、ヴァネッサは「これだけファンが集まったんだから、ジャパンプレミアも盛り上がるよね!こんなにファンがいると期待していなかったので、信じられない!」と笑った。

ファンの声:
●『今日のために仙台から来ました!ザック超かっこよすぎるー!!』(15歳・女子中学生・6人組)
●『ザックが手を振ってくれた!二人とも大好き!!』(21歳・女子高生・東京)
●『超幸せ———!!待ちに待っていたので、夢みたいです』(16歳・女子高生・千葉)

『ハイスクール・ミュージカル』は2006年にディズニーチャンネルのオリジナルムービーとして誕生し、サウンドトラック、DVD、TVと全世界を席巻し、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』は世界中のHSMファンたちが待ち望んだ劇場版映画となっている。日本公開は2009年2月7日(土)。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46945