12月27日公開『アンダーカヴァー』トークイベント付試写会がボクシングの亀田興毅を迎えて行われた。
トークショーの後に試写会も行われるため、たくさんのお客さんがいる中、亀田興毅さんが少し照れながら警察官の衣装で登場。

司会:みなさんに一言お願いします。
亀田:どうもこんにちは(笑)
司会:照れていますね。
亀田:この服はずかしい。でも記念だからね。(衣装を見て)日本の警察とは違うみたい。

司会:今回はニューヨーク市警のお話ということでアメリカの警察官の衣装にして頂いたんですが、このような衣装を着たことは今までありますか?
亀田:ないない
司会:(お客さんに向かって)みなさん、かっこいいですよね?
お客さん:大きな拍手
亀田:(少し照れながら)写真もらえるかな(笑)

司会:今回の映画は、兄弟そして親子の家族の絆がテーマですので、亀田さんをお呼びしたんですが、感想はいかがですか?
亀田:家族の愛が印象でした。弟が悪かったんだけどお父さんが殺されて、それで団結しないといけないということで、やっぱり家族は大事だなって改めて思った。

司会:兄弟の確執などありますか?
亀田:最近ケンカなんてしないな。昔はよくケンカしてたけど。大人になったんですかね(笑)

司会:この映画を観て、家族でここは似てると思ったところは?
亀田:家族みんなで助け合うところが一緒。みんなそうだけど家族は大事にした方がいい。親を大事に、兄弟を大事に、先祖を大事に。

司会:弟さんたちを見て頑張らないといけないと思ったことは?
亀田:弟が2人いるんだけど、いい試合をした時は負けられないと思うし、2人が頑張ったら、俺も頑張らないといけないと思う。そういう点では、長男は気を抜くところがないから一番しんどいな(笑)

司会:お父さんには?
亀田:むかつく時もあるけど、助かる時もある。でも家族だから。

司会:好きなシーンは?
亀田:最後の方のシーンはかっこよかった。でも、映画って突然音が大きくなったりするからビックリする。俺、ホラーとか観れないから。

司会:結構怖がり?
亀田:そうかも。怖い映画は観れない。お化けとか出るのは苦手(笑)

司会:今年一年はどんな年でしたか?
亀田:毎年思うけど、あっと言う間だった。毎年一年経つのは早い。来年も一日一日を大事にして、夢を達成できるように頑張る。

司会:最後に映画の見所をお願いします。
亀田:まず音がでかくて、アクションも迫力あった(笑)。それと、家族の映画なので、そこを注目して観て欲しい。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=47073