『日本以外全部沈没』で世間を驚嘆させた、奇才・河崎実監督が更にヒートアップ、スケールアップ!
その他にも本人役でリリー・フランキー、みうらじゅん、故・水野晴郎が出演し、G8の中には風刺コント集団ザ・ニュースペーパーが首相を演じたりと話題沸騰中の映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』が7月26日(土)に公開された。
当日は河崎監督をはじめ、主演の加藤和樹をはじめ、ザ・ニュースペーパー、主題歌を歌うデブパレード、ギララ、正義の味方タケ魔人と盛りだくさんの舞台挨拶が行われた。 

加藤和樹:いい意味でくだらない映画です(笑)。ギララとタケ魔人の闘いのシーンはすごい! 河崎監督は天才だと思いました。タケ魔人を呼ぶ踊りが自分なりの1番の見どころです。みんな、一丸となって頑張ったのでぜひ観てください!

ニュースペーパー福本ヒデ(伊部総理):本物の安倍元総理にギララのチケットを同封して手紙を送ったので
来てくれるといいなと思います。映画の中では総理でいられるので監督に感謝しています。

松下アキラ(大泉首相):実に爽やかな映画です(笑)。良くも悪くもありえない映画。ありえない映画なのでありえない記録を残したいと思います。

渡部又兵衛:映画には(村人役なので)福田総理としては出れませんでしたが、本当のサミットにいったのは自分がマネする福田総理です。映画の中では福田総理としては登場していないのでどこに登場しているか探して下さい。

デブパレード:河崎監督直々に書き下ろしの曲をかいてくれと頼まれました。良い曲なので最後まで席を立たずに観てください。

河崎監督:重いテーマを軽く撮りました。笑いの奥には複雑な想いがあるのでくみとってほしいです。自身初の怪獣映画です。たけしさんも参加している革命的な映画です。怪獣ブームをつくりたい。ぜひ、観てください!
                                      

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46463