7月5日(土)よりシャンテ シネ・シネマート新宿にて公開になりますビリー・ボブ・ソーントン主演『庭から昇ったロケット雲』のトークイベントをよみうりホールにて開催いたしました。
本作品は途方もなく大きな夢を見た男と、その夢を支える家族の感動の愛を描いた作品です。そこでこの度、夢は「一度は宇宙旅行に行きたい!」という金子貴俊さんに宇宙服を着てご登場頂き、トークイベントを開催いたしました。

Q:本日は映画にちなんで、宇宙服でご登場いただきました!金子さんはロケットや宇宙がお好きだと聞いております。来月から募集される宇宙ウエディングや宇宙旅行にはご興味ありますか?
金子:宇宙服で歩くと宇宙遊泳している感じで楽しかったです。宇宙は大好きです。小さい頃から空を見てあれがオリオン座だとか観察してました。そうそう、僕UFOを見たことがあるんですよ、汐留で。以外に簡単に見れちゃったんですよ。だから、いつか僕も宇宙に行けるとそのとき思いました。宇宙ウェデイングや宇宙旅行行ってみたいですね!

Q:「庭から昇ったロケット雲」はご覧になっていかがでしたでしょうか?
金子:すごい、良かったです!心がぶぉ〜っとなる感じで、鳥肌がたちました。一番好きなシーンは、まだ見ていないお客様がいるので言えないのですが、前半で家族の団欒や、家族のありかたを描いたりして、またお父さんが奥さんに感謝していたり奥さんがだんなさんをリスペクトしていたりしていて。早く皆さんにご覧頂いてこの思いを共有したいです。

Q:金子さんは先日ご入籍されたばかりですよね。おめでとうございます!新しいご家族ができましたが、そのご家族と叶えたい夢はなんですか?
金子:ホモと思われていた節があるので、解消できて良かったです。家庭をもって守る立場になった今この映画を見て父としてのあり方を学びました。60歳、70歳になっても奥さんと仲良く手をつないで歩んでゆきたいと思ってます。家族で宇宙旅行っていくらかかるんですかね???1人2億4千万もかかるんですね、明らかに無理ですね(笑)宝くじ買ってますがだめだなぁ〜(笑)。

Q:映画の中の家族のシーンで印象に残っているところはございますか?
金子:食卓のシーンとかが良かったです。僕が小さい頃に両親が離婚して家族揃って食卓を囲むことが少なかったんですよ。今の人って家庭を振り返れないぐらい仕事が忙しい人が多いですよね。僕はこの映画を見て、家族で食卓を囲んで話の場を持つべきだと思いました。これ、僕に対する最高のネタふりだと思いました(笑)。

Q:ありがとうございました。それでは、そろそろお時間になりましたので、ここで最後に、これから見るお客様に見どころやメッセージを一言、お願いします。
この映画は、夢を追うことの素晴らしさ、諦めない姿勢を教えてくれます。家族がいてくれるから今の自分がある。是非みなさんがこの映画を見てみて、パワーをもらっていただければと思います。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46527