25日(金)、宮崎県の木崎浜海岸で「2008年度 全日本級別サーフィン選手権大会」開会式が行われた。宮崎県は、南北に約400kmの海岸線を有し、世界大会などが開催されるなど、サーフィン界での知名度は非常に高い県として知られている。
当日は、大会に出席する選手が見守る中、東国原宮崎県知事と昨年、知事より「宮崎サーフィン大使」として任命をされ、6月25日にDVDがリリースする映画『サーフズ・アップ』の主人公“コディ”、そして、日本航空の現役キャビンアテンダントが、宮崎県及び本大会を盛り上げるべく応援に駆けつけた。

東国原宮崎県知事が登壇すると、場内は拍手喝采! 一気に盛り上がりをみせた。知事曰く、「30年ぐらい前、湘南あたりで波乗りをしていました。車のキャリアにサーフボードを載せているだけでモテル時代でした。本物のサーフボードが無くてニセモノのサーフボードを車に載せていたのですが、ニセモノは柔らかくて風で曲がってしまうんですよ」と笑いを誘っていた。
また、『サーフズ・アップ』の主人公“コディ”が登場すると、思わぬ訪問者に選手一同、「かわいいー」と黄色い声援が飛んだ。知事から“コディ”の紹介が入り、「以前、表敬訪問に来て頂いたのですが、外国大使館・政治関係・企業トップの方が多い中、初めて着ぐるみが表敬訪問にいらしたので異様なムードでした(笑)。『サーフズ・アップ』は、宮崎を大変支援して頂いているという事で、「宮崎サーフィン大使」をお願いしました」と述べた。

その後、知事とサーフィン対決をしたい!という“コディ”の願いで、サーフィン用Tシャツとして、知事と“コディ”のイラストが入ったオリジナルラッシュガードがプレゼントされた。知事曰く、「これでサーフィンができるんですか!? 分かりました。次回は“コディ”くんとサーフィン対決をやってみたいと思います(苦笑)」と言い、再び笑いを誘っていた。

◆『サーフズ・アップ コレクターズ・エディション』 6月25日(水)リリース !!
 3,990円(税込) 発売・販売 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=43936