12月22日公開の「シナモン the movie」公開記念として、シナモンが北京オリンピックの出場に向けて頑張っていらっしゃるお二人の所へ伺い、映画の合言葉でもある“おともだち!”認定書を渡し、浅尾、西堀ペアを親善大使に任命する運びとなりました。それを受け、お二人から“ともだちの大切さ”についてコメントをいただきながらさらにオリンピックに向けての取り組みや、抱負を語っていただきました。
また合わせて、「1日バレー教室」を開催致しました。以下、コメントとその様子となります。ぜひ、映画と合わせご紹介いただけますようお願いいたします。

浅尾美和:
 今日はすごく楽しかったです。こどもにパワーをもらいました。映画でもそうでしたが、お友達みんなが助け合って、成し遂げてできることっていっぱいあると思います。スポーツの世界でもそういうことが多いのですが、みんなも仲間を大切にして、頑張ってほしいですね。

西堀健実:
 一人だと弱気になってしまう時も、美和が助けてくれることによって頑張ろうという気になります。
 一人では乗り越えられないことがあってもお友達がいて乗り越えられることがあると思うので、一生お友達は大事にしたいですね。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=45494