『ナショナル・トレジャー/ リンカーン暗殺者の日記』12月21日(金)の全世界同時公開を記念して、2007年ジェリー・ブラッカイマー・イヤー総合応援プロデューサーを務める新庄剛志が、公開前日の今日を「新庄DAY!!」と題し、彼のゆかりの土地(福岡→東京→大阪→札幌)を一日で縦断するという無謀ともいえる計画に挑戦しています! まさしく今、各地で舞台挨拶を行っている最中であります。朝8:30に福岡で行われた舞台挨拶を皮切りに、東京へとんぼ返りした新庄氏は、舞浜で舞台挨拶をすませると、浦安のヘリポートからヘリコプターで大阪へ。福岡・東京・大阪での舞台挨拶と、ヘリコプターで出発しました。

新庄剛志が、1日でゆかりの土地をまわって3千kmを飛び回る……! この大胆かつ無謀ともいえるユニークな企画は、新庄の出身地である福岡からスタート。
福岡へは、前日、東京での仕事を終え、午前1時過ぎに北九州を経由して到着。深夜にも関わらず、まずは、お気に入りのとんこつラーメン店「山ちゃんラーメン」に駆けつけ故郷の味を楽しんだ。

1回目のキャナルシティ博多での舞台挨拶は、開始が8:30という早い時間にも関わらず、多くのファンがつめかけ地元福岡が生んだスター・新庄剛志との時間を楽しんだ。観客と一緒に「ナショナル・トレジャー、みにきんしゃ〜い!」と博多弁で映画のPRに努めると、次の目的地である東京(舞浜)へと向かうため足早に会場を後にした。東京へ向かう飛行機の中では、持参したDVDを鑑賞するなどしばしの休息をとっていた。

羽田空港へは定刻どおりに到着したものの、舞浜へ向かう高速道路で事故渋滞に巻き込まれるというトラブルが発生。当初は、舞台挨拶開始30分前に劇場に到着し、控え室にて打ち合わせをする予定だったが、舞台挨拶開始時間になっても到着できず、イクスピアリに着くなりステージに直行し息を弾ませながらの登壇となった。「夕べ3時半に福岡のホテルに着いて、今朝は8時半に福岡で舞台挨拶をして・・・・、もうフラフラですよ〜」とさすがの新庄も疲れた様子。が、映画のタイトルにちなんで、「新庄さんにとってのトレジャー(=宝物)は?」との質問には、「もちろんファンですよ〜」と答え会場を湧かせた。
 
舞台挨拶終了後は、劇場控え室で休憩する間もなく、次の目的地大阪へヘリで向かうためヘリポートへと移動。この日用意されたヘリは、シコルスキー型76という通常は観覧ツアーなどに使用されているもので、乗客が6名乗ることができる。新庄は、ヘリポートのVIPルームでわずかな休憩をとった後、次の目的地大阪を意識してか取材陣に「行ってきまっせ〜〜!」と関西弁で挨拶。予定通り14時過ぎに舞浜を出発した。
 プライベートではヘリ搭乗経験があるものの「仕事で乗るのは初めて」だそうで、機内では空の上から見下ろせる「東京ディズニーリゾート」、「東京タワー」、「富士山」の景色に「まさにナショナル・トレジャーだね」と興奮気味に語るなど、ヘリの旅を堪能。早朝からの移動疲れのせいか大阪の舞洲へリポートに到着するまでぐっすりと寝ていた。
 
予定より5分遅れて、16時5分に舞洲(まいしま)へリポートに到着。車で大阪市内のTOHOシネマズなんばへと向かう。東京で事故渋滞に巻き込まれた例から、夕方の渋滞を心配していたものの、比較的ズムーズに大阪市内へと移動。16時55分頃TOHOシネマズなんばに到着。それまで着ていた皮のジャケットからグレーのゆったりしたニットに着替えての舞台挨拶となった。会場に入るなり、お客さんに「まいどっ!」と新庄パワー全開で登場。「大阪は、僕を育ててくれた街。大切な存在です」と大阪への想いを語り、「日ハム時代の阪神戦で、阪神のユニフォームを着て出たことがあって、監督にひどく叱られた」などのエピソードも飛び出した。観客への写真撮影では、大阪名物「たこやき」のかぶり物をした女性と並び、「ナショナル・トレジャー、好っきやねん!!」と関西弁で締めくくった後、最終目的地の札幌へ向かう為、舞台袖から移動の車に直行し出発。19時15分、予定通り札幌への最終便に乗り込んだ。

キャンペーン最後の舞台北海道の千歳空港に到着したとたん、「やっぱ、北海道いいわ・・・」と一言。日本ハムを退団してからも北海道へは何度か訪れしており、空港では、目ざといファンに囲まれる一幕もあった。
最終回の上映後に行われた舞台挨拶の開始時間は、23時10分にも関わらずこの日周った4箇所中最高の盛り上がりとなった。新庄が「ただいま〜!」と入場すると、花束やプレゼントを持ったファンたちの熱狂に迎えられた。「みんなの顔を見たら元気になったよ」と新庄も満面の笑みでファンの気持ちに答える。ここで、場内のお客さんから2名選び、新庄とツーショット撮影したポラロイド写真をプレゼントするという、新庄ならではの”サプライズ”も飛び出した。選ばれたのは、男性と女性が1人ずつ。新庄はツーショット撮影の後、女性をハグしてあげるなどファンサービスに務め、
23時30分、本日午前8時半に福岡から始まった新庄DAY日本縦断キャンペーンは、無事に終了した。

この日一日を振り返り新庄さんは、「疲れた。もうやりたくないよ〜」言いながらも「でも、今日は楽しかった!!」と感想を述べた。また、この1年間ジェリー・ブラッカイマーYEAR応援キャンペーン総合プロデューサーを務めたことについて、「ジェリー・ブラッカイマーの作品が本当に好きなので、本当に楽しかった」と語っていた。

≪会場データ≫   全席満員!!!
福岡・キャナルシティ博多     キャパ144名
東京・シネマイクスピアリ    キャパ361名
大阪・TOHOシネマズなんば  キャパ335名
札幌・札幌シネマフロンティア  キャパ191名

以上

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44305