あの不朽の名作の実写映画『キャプテン』が8月18日(土)に全国公開し、大絶賛公開中です。
そして、本日8月24日(金)、社会人野球の頂点を競う「第78回都市対抗野球大会」の初日に、「キャプテン」出演者による始球式を行いました。
映画には解説者として特別出演、都市対抗野球出身者(川崎製鉄水島)でもある宮本和知元巨人軍投手が映画の中の墨谷二中野球部のユニフォームを身にまとってマウンドに立ちました!!迎えたバッターはわれらが谷口キャプテン(布施紀行)!珍しい墨二対決になりました。

【始球式の様子】
宮本氏と布施君が場内に登場。応援席に向かって挨拶をした。
宮本和知「皆さん今晩は!宮本です。いやー都市対抗野球懐かしいですね。今日は「キャプテン」の始球式としてボールを投げさせていただきます!私はこの「キャプテン」を読んで野球を始めたんです。私は解説者として登場しています。本当にいい形でできているんで、ぜひ、ご覧になって盛り上げていきましょう!都市対抗といえば応援団!応援団のみなさんも頑張ってください!」

宮本渾身の力を振り絞って投げた——
布施がその球を振り過ごすかにみえたが、まさかのヒット!!三塁へ抜けた!
場内からは大きな笑い声、宮本が焦って布施のもとに駆け寄り、頭を軽く叩いて手を振りながら退場した—

【宮本和知さんと布施紀行君インタビュー】
打たれてしまいましたがいかがでしたか?
宮本「いや〜。完璧なヒット。やられました。始球式といえばカラミスだけど、やるからには真剣勝負だと言っていたんです。」

布施君はどうでした?
布施「球がとても重かったです。」
宮本「簡単に打ち返えしたな!普通重かったら右に転ぶんだよ! (笑)」

布施君は初めてのバッターボックスで立ってみてどうでした?
布施「たくさんの人に見られてとても緊張しました。」

いつから野球をやっているんですか?
布施「小学校1年生からです。今は高校1年なので、6年くらい続けています。」

宮本さんはこの作品に出ているとのことでしたが、出てみていかがでしたか?
宮本「僕が小学校2年生の頃に読んで集めていましたから、野球を始めたきっかけですし参加できて良かったです。」

久しぶりの都市対抗ですが、これまでに何度出場されたんですか。
宮本「都市対抗野球には実質2回参加しているんです。これからアマチュア野球にもっと頑張ってほしいですね!また、都市対抗野球は応援合戦も見どころなんですよね。迫力があってとても素晴らしいんです。そして、「キャプテン」も素晴らしいんで、ぜひお願いしますね!」

渋谷Q-AXシネマほかにて
全国“熱闘”ロードショー中!!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44400