‘07年アカデミー賞衣装部門賞に輝いたソフィア・コッポラの話題作、「マリー・アントワネット」のDVD発売を記念したイベントが、若者で賑わうSHIBUYA109(東京都渋谷区)で行われた。
18世紀のファッションリーダーであるマリー・アントワネットにちなみ、現代のファッションリーダーの梨花さんがアリー・アントワネットトを思わせるサーモンピンクの衣装で登場。109を訪れる女子中高生から「かわいい〜」などの声援が飛ぶと笑顔で手を振って応えた。

トークショーでは、主人公のマリー・アントワネットについて聞かれると、「ちょっとわがままではあるけど、ひとつの時代を築いた偉大な人だと思います」とコメント。また、マリー・アントワネットとの共通点を聞かれると「オシャレが好きというところが私と似てるかな?」と笑顔で話した。
マリー・アントワネットを思わせる、かわいい衣装については「今日はココイチ(ここ一番)の衣装できました」とのこと。
DVDのお薦めコメントを求められると、「いちいち全部可愛くて勉強になっりました。とにかく華やかで、女の子なら一度は夢見る世界だと思うので、ぜひご覧下さい。絶対楽しめるDVDです」とアピールした。
また、「マリー・アントワネット」のDVDがあたる抽選会も行われ、参加者には、ハウス オブ ローゼのラ・ローゼ フレグランス バブルスがプレゼントされた。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=43868