映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督が手掛けたファミリー映画『河童のクゥと夏休み』の当選セレモニーが行われました。選挙でもないのに当選って!?
真相は台北映画祭の子供映画部門において観客の投票によって決まるオーディエンス・チョイス・アワード(観客賞)で今作が1位に選ばれたから!

原監督が「キャスティングには大満足」と言わしめた声優陣はゴリさん(ガレッジセール)、田中直樹さん(ココリコ)、西田尚美さん。当選を記念してくす玉を用意!上手く割れないくす玉にゴリさんはずっこけていました。

その後河童クゥ役の冨澤風斗くん、クゥと出会う少年役の横川貴大くん、主題歌を歌った大山百合香さんも迎え初日舞台挨拶を行いました。

●冨澤くん「この物語を見て、河童が住めるような環境を作りたいと思いました。」
●横川くん「僕の役も映画の中で変わっていくように、僕自身も色々なことを考えさせられました。」と二人ともまぶしい笑顔で語りました。
●田中さん「監督が20年間ずっと作りたいと思っていたこの作品に参加できて嬉しいです。できあがった作品を見て泣いちゃいましたね。」
●西田さん「子供だけに見せるのはもったいない作品です。是非大人の方たちにも見てもらえると嬉しいです。」
●ゴリさん「人間模様が細かく描かれていると思います。まさに大人から子供まで楽しめるアニメーションになっていると思います。」
●大山さん「映画を見た後に歌を作りましたが、泣いてしまってなかなかレコーディングできなかったです。」
●原監督「自分のキャリアはこの映画を作るためだったのかと思うぐらい作品にぶつけました。大事にしていた作品が手をはなれていって今は虚脱状態です。今後には期待しないでください。(笑)」

原監督の最後の一言に会場は大爆笑!田中さんもゴリさんも自分の子供に今作を見せたら大好評だったとか。大人も子供も楽しめ、そして考えさせられる夏休みアニメ作品!映画に子供を連れていくなら自分も楽しめる作品選びを!

(Report:Hiromi Kato)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44547