ガールズラブを描いたやまじえびね原作の『LOVE MY LIFE』が、12月9日シアターN渋谷にて公開初日を迎え、吉井怜、今宿麻美、映画初出演の石田衣良、川野浩史監督が舞台挨拶を行った。

今作が初監督作となる川野監督は、ガールズラブというテーマに対し「ガールズラブということはそんなに意識してない。単に人と人が愛し合う、それがたまたま女同士だっただけ」と話した。

想い会う女性二人を演じたのは、吉井怜と今宿麻美。吉井は「いちこの強さを演じられるか不安だった」と語ったが、2人とも「いい作品に出れた」(吉井怜)「勉強になった」(今宿麻美)と今作を振り返った。
(林田健二)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44785