トリノオリンピックで注目を浴びたカーリングの日本代表「チーム青森」の実話を元に映画化した感動青春ストーリー『シムソンズ』のDVD発売を記念したイベントがタワーレコード渋谷店で行なわれた。
会場に現れたのはシムソンズのメンバー藤井美菜さん、高橋真唯さん、星井七瀬さん、そして佐藤祐市監督と森谷雄プロデューサー。集まったたくさんのファンの前で撮影秘話やDVDの見所などを話し、握手会を行なった。
28日に発売になった『シムソンズ』のDVDは、通常版と青春版(3枚組)の2種類。青春版にはポストカードなどのセットの他、3時間を超える特典映像を収録しており、とても充実した内容となっている。ちなみにタワレコ渋谷店では現在DVD売上げ2位!1位に期待がかかるところだ。

撮影中に足を痛めるというハプニングがあったにも関わらず、最後まで撮影に挑んだという藤井さんは「青春版のメイキングや特典映像を見て、いろいろ忘れていたことを思い出しました。何度か映画館で本編を見たんですけど、DVDで何度も見ると細かいところが見えてきておもしろいですね。映画に影響されてカーリングやってみたい!と思うようになった人が結構周りにいるんですよ。『シムソンズ』は初めての出演作で、いろんなことを学びました。吸収したことを生かして、これからも成長していきたいです!」と語った。

「いろんな映像が入っているのは嬉しいんですけど、カーリングの練習をしているところを見られるのは恥ずかしいです(笑)。カーリングは難しかったんですけど、周りからはそう見えないらしく、なかなか伝わらないのがくやしかったですね。」と語ってくれたのは高橋さん。「この映画は私にとって大切な作品です。本当に出逢えてよかった。これからも『シムソンズ』に支えられながら頑張っていきます!」と今後の意気込みを語った。

DVDを家族と一緒に見たという星井さんは「カーリング本当にやったの?って聞かれました(笑)。毎日でも何回でも皆さんに見てほしい映画です。この作品に出演させていただいたことで、演技がものすごく好きになったんです。もっといろんな役をやってみたいと思っています。たくさんの想いが詰まっている映画なので、多くの人に見てもらいたいです!」と話した。

また、この日イベントに来ることの出来なかったシムソンズのメンバーの1人である加藤ローサさんからはビデオメッセージが届いた。「見所はやっぱりメイキングだと思います。本編もメイキングも楽しんで見て下さい。内容がぎっしりなんで、よろしくお願いします!」

「DVD化して、やっと家で見れるという気持ちです。懐かしいですね。DVDは細かいところまで見れるのがいいところだと思います。はじっこで変なことをしている人もいたりするので、よく見てみてください(笑)。『シムソンズ』がキッカケで次の仕事につながったりもしていて、皆次の道で頑張っています。出ていただいた役者さんについては、これから役の幅がどんどん広がるのを楽しみですね。」と語ってくれたのは佐藤監督。監督はこれから次回作の撮影が始まるそうだ。

タワレコ渋谷店では4Fに衣装を展示中。DVDで再びカーリング旋風を巻き起こそう!

(umemoto)

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=44406