全米で5月5日、日本では7月8日公開となります『M:i:III』のワールドプレミアが現地時間の24日(月)、メインのロケ場所のひとつ、ローマで行われました。

主演&プロデューサーのトム・クルーズは、自家用ジェットでLAからの移動のため、午後1時の記者会見の開始から遅れること8分、会場に姿を現しました。
その後のレッド・カーペットではクルーズは2時間にわたり、サインや握手に応じ、相変わらずのファン・サービスに努めました。

テレビの報道では、この後LAにとんぼ帰りをすると報じられましたが実際はトム・クルーズはじめ一行は25日はロンドン、26日はパリでキャンペーンを行い、アメリカへ戻ります。

この日の参加メンバーはトム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・モナハン、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、マギーQ、ローレンス・フィッシュバーン、J.J.エイブラムス(監督)、ポーラ・ワグナー(プロデューサー)といった主要スタッフ&キャストが勢ぞろいしました。

また、この日のスケジュールは以下の通りでした。
午後1時〜……記者会見 Galleria Colonna(15世紀に建設された市民ホール)
午後5時15分〜……レッド・カーペット Piazza del Popolloにて
午後9時30分〜……ワールド・プレミア Adriano Theatreにて

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=41882