本日、8月28日(金)に、車いすの息子と失業中の父親が、二人でトライアスロンに挑戦することで家族の再出発を目指すフランス映画『グレート デイズ!—夢に挑んだ父と子—』(8月29日公開)の公開記念イベントを行いました。。本作の見どころのひとつは、本物のトライアスロンレースで撮影された、臨場感あふれるダイナミックな映像美!そんな本作の公開を記念して、2児の父親で芸能界きってのランナーでもある森脇健児さんが、『森脇軍団』のメンバーで自転車芸人を名乗る団長安田さん、オジンオズボーンの篠宮暁さんとともにトライアスロンチームを結成!

本作を観て、チームプレイの素晴らしさとトライアスロンの面白さに魅了されたお三方の意気込みを、自前のトレーニングウェアに身を包みながら、結成式で大いに語っていただきました。

■イベントタイトル
「グレート デイズ!—夢に挑んだ父と子—」 公開記念
森脇軍団トライアスロンチーム結成報告記者会見
■日程:8月28日(木)
■場所:THE BAGUS PLACE Luxury Complex内イベントスペース
(東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 地下1階 )
■ゲスト:森脇健児(47/RUN)団長安田(40/BIKE)オジンオズボーン篠宮暁(31/SWIM)

森脇軍団トライアスロンチームを結成!目指すは優勝!!?

森脇健児、安田大サーカスの団長安田、オジンオズボーン篠宮暁、通称”森脇軍団”が、映画『グレート デイズ!—夢に挑んだ父と子—』の公開記念イベントに登場した。
車いすの息子と、頑固で不器用な父親がトライアスロン最難関”アイアンマンレース”に二人三脚で挑む姿を描いた本作の公開を記念して、トライアスロンチームを結成することになった森脇軍団。
まず映画の感想から聞いたところ、「泣きました!あんま泣かないんですけどね。スポーツだし、父と子だし、お父さんが失業中なのが、もう他人事じゃない感じ!でも、ぼくは失業はしていない」と自虐ネタで会場を沸かせた。アイアンマンレース完走経験を持つ団長安田は、「トライアスロンのシーンが見ていて(思い出して)本当に苦しかった!シーンの後半は胸が熱くなって、自宅の自転車マシーンを漕ぎながら見てましたよ」と、とても感動した様子。篠宮は「トライアスロンも見どころだけど、家族の物語としても素晴らしかった。映画に登場する両親が最初は仲が悪いんですが最後は団結するところが好きでした。」と自身の経験を交えて答えた。
今回、チームを組んで大会に出場した映画の親子と同じように、トライアスロンチーム結成に至った森脇軍団。「一般的には一人でやるスポーツだけど、最近はチームを組んでリレーで出場するのもはやっているんです」と安田。

森脇に大会出場へ向けての抱負を聞くと、「それぞれの得意分野を生かして頑張りたい。今からスイムとバイクをやるのはキツイから…僕は走ることしかしたくない!」と言い、「10年くらい前に安田くんに「笑いは追及するな」って言ったんです。俺は走る、お前は自転車やれって。そしたら今日のイベントに呼んでもらえたでしょ。「グレート デイズ!-夢に挑んだ森脇と安田-」ですよ」と森脇の名言が飛び出した。続いて団長安田は自身のトライアスロン出場経験を交えて、「レース後半本当に苦しくて、走れなくなるんです。でも娘の頑張れって言葉に励まされて、この映画のお父さんみたいに力を振り絞って最後まで走り切ったんです。アイアンマンレース完走したのに全然ニュースにならなかったから、ここで言えてすごく嬉しい」とメダルを片手に満面の笑み。「練習は嘘つかない、走った距離は嘘つかない、努力は嘘つかない」と森脇が練習の大切さを、チームの二人に説いた。そして、水泳経験もないのに今回のチームに参加するオジンオズボーン篠宮は、「僕、水泳はやったことないですけど、漫才ですべるとめっちゃ目が泳ぐんです。泳ぐのは得意なんです」と会場沸かすと、森脇から「スイムギャグを披露せよ」との指令が。渾身のスイムギャグで会場の笑いを誘った篠宮は、晴れて正式に森脇トライアスロンチームに入ることができ、「来年にはムキムキになってますよ」とやる気満々。

最後に、トライアスロン大会での上位入賞の自信の程を団長安田に聞いたところ、「各々がタイムを上げて、優勝します!レベルの低い大会教えてください〜!」と締めくくった。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=52480