携帯専用放送局BeeTVにて、9月20日より配信がスタートする川島海荷と中村蒼がダブル主演を務める新作ドラマ「世界の終わりに咲く花」の配信を記念して、女子高生限定のプレミア試写会を実施いたしました。

会場に集まった250名の女子高生らには来場の記念に”ひまわり”をプレゼントし、ドラマの重要な場面で登場する“ひまわり畑”を劇場で再現しました。

主演を務めた川島海荷と中村蒼が登場すると、会場からは”かわいい〜!”、”カッコイイ〜!!”などの声が上がり、中村が理想の恋愛について「昔からゲーム・マンガが好きで、家にいてもずっとしているのですが、そんな自分にも耐えられる女性がいいですね。笑」と語ると、すぐさま会場から”耐えます!!”などの声も上がり、中村蒼の人気ぶりも窺えました。

また、川島はドラマの中ででてくるひまわり畑でのエピソードを披露。
「暑かったけど、ひまわり畑はとてもきれいで印象的でした。
ただ、虫が多くて、蚊にも指され、虫も苦手だったので大変でした。笑」と話し、虫退治には中村も協力してくれたとのこと。

最後に、川島から
病に立ち向かいながら、愛を貫き通すストーリー。
ピュアですてきなお話なので、また見たいなって思ってもらえる作品になっていたらうれしいです。
携帯でもぜひみてください。

そして、中村から病院でしか会わない二人が旅に出て、病気を乗り越えながらはぐくむ友情・愛は最初で最後かもしれないという環境で進んでいきます。
当たり前のことが当たり前じゃないということがみんなにも伝わればいいなと思います。

とコメントし、フレッシュな二人の舞台挨拶を終えました。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48828