9/25(土)にシネマート六本木にて公開となりました映画『リプレイガールズ』の出演者・監督による舞台挨拶を9/26(日)に行いました。

<日時> 9月26日(日) 20:30〜
<場所> シネマート六本木
<登壇者>(右の写真・左から)
       佐藤さくら【ミスマガジン2008】(ハルナ役)
       外岡えりか【アイドリング!!!】(主演・ミチ役)
       Yuki Saito監督
       田原イサヲ(小暮役)

自殺をテーマに描かれ、総勢12名アイドルが豪華競演する
映画『リプレイガールズ』が9月25日からシネマート六本木にて
公開されました。公開を記念して本日9月26日に本作出演者の
外岡えりかさん、佐藤さくらさん、田原イサヲさん、Yuki Saito監督による舞台挨拶を行いました。多くのファンも駆けつけ、大盛り上がりと舞台挨拶となりました。

【コメント】
外岡えりか:最初、自殺の映画と聞いて少し戸惑いましたが、考えるうちに重いテーマな分、強いメッセージ性のある作品だと思い、この作品に携われることをとても光栄に思いました。見ると元気になれる映画なので、是非たくさんの方に見てもらいたいです。

佐藤さくら:監督含め若いスタッフに囲まれて、とてもエネルギッシュな現場でした。演者である私たちも負けじとエネルギーを注ぎ込んだ、殺陣やライフルを扱うアクションシーンが特に見どころなので、是非劇場で迫力を感じながら見て欲しいです。

田原イサヲ:監督と僕はほぼ同い年なのですが、同世代の皆でひとつのものを作り上げる現場は貴重な経験でした。監督は、役者に任せてくれる人だったので、のびのびと演技することが出来ました。僕の今持っているカメラは映画の中での大事なアイテムのひとつなので、そこも楽しんで見て欲しいです。

Yuki Saito監督:テーマは自殺という、非常にネガティブなものですが、そこで伝えたいメッセージは「強く生きろ」という非常にポジティブなものです。この作品に一番必要なエネルギーを役者陣が十二分に発揮してくれました。このメッセージとエネルギーを観た方達に受け取って帰って頂きたいなと思います。

『Re:Play-Girls リプレイガールズ』
公式HP:http://rpg-movie.jp
配給:タケヤ  宣伝:トランスフォーマー
シネマート六本木他にて全国順次ロードショー!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=48678