6月28日(土)銀座シネパトスにて、映画「マーキュリーマン」の応援舞台挨拶が行われた。「仮面ライダー」シリーズに出演したこともあり、特撮ヒーローつながりで今回の応援舞台挨拶に抜擢された“オシリーナ”こと秋山莉奈は、遥々タイから泳いでやって来たと云うマーキュリーマンの通訳も担当し、正直、何を言っているか分からないが、心が通い合っているので大丈夫!との事。更に「マーキュリーマンの様な強い男性がタイプ」とコメントすると、マーキュリーマンにお姫様だっこをされてご満悦の様子。言葉は通じないが、気持ちの通じ合った二人が初日の舞台挨拶を盛り上げた。

秋山莉奈:ヒーローものの映画はほとんど観た事がなかったですが、『マーキュリーマン』はすごく人間性があって、小さいピンチでも助けに来てくれる、今までのヒーローよりも更に身近なヒーローで、親近感が湧きます。マーキュリーマンはもちろん、女性のアクションシーンもかっこ良くて、アクション映画って男性が見るイメージがあるんですけど、女性から見てもアクションがかっこいいし、憧れます。
アクションだけでなく、女性の芯の強さが表れていると思ったので、是非、女の子にも観てほしいと思います。少しアクションの経験があるんですけど、マーキュリーマンに負けないぐらい強くなりたいですね。

MC:「好きな男性のタイプは?」

秋山:優しさと包容力があって強くて、マーキュリーマンのような男性がタイプです!

MC:「今回ヒーロー映画と云う事ですが、秋山さんは守られたいタイプですか?守りたいタイプですか?」     
秋山:男性には、是非、守られたいです。梅雨のジメジメも吹き飛ばすようなパワフルな映画ですので、是非夏に向けて見ていただきたいです!

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=46666