大人計画の荒川良々、皆川猿時、村杉蝉之介による幻のコントユニット“とびだせボーイズ”の02年のデビュー公演「紀伊国屋プロレス」で上映後、一部熱烈なファンを生んだカルトムービー『イヌ的』が、現在公開中の『全然大丈夫』の大ヒット記念として、一晩限りの特別上映が行われました。

さらに、『イヌ的』上映後には藤田監督×荒川良々さんによるトークショーを実施し、お二人ともに親交のある歌人の枡野浩一さんが聞き手役として登場。荒川さんは、現在公演中の「恋する妊婦」上演後に急ぎ駆けつけました。

■藤田監督コメント
『イヌ的』で荒川くんと一緒にやって彼をすごく面白いと思ったので、荒川くんで何かもう1本は撮ってみたいなと思っていて、それが今回の『全然大丈夫』につながった。荒川くんが他の作品で、よく飛び道具的な役で使われているのがイヤだった。彼は細かい芝居もできる人、という彼の本質を分かっていたので。

■荒川コメント
『イヌ的』はすごく好きな作品。『全然大丈夫』も藤田監督なら間違いないだろうという確信があった。2月にTV放映されたドラマ「さば」(監督:藤田容介 出演:荒川良々、きたろう、井上和香ほか)をきたろうさん、藤田監督と一緒に自分の家で鑑賞会したときに、監督自らテレビの色味調整をし電気を消して真っ暗にして見た。それぐらいのこだわりがある監督だから全て任せれば安心だと思ってました。

■枡野コメント
荒川さんご本人は、映画の役のイメージとは全然違う。音楽も「TOKYO NO.1 SOULSET」を聞いていたりとか、僕の中では大変カッコいい人というイメージ。でも映画を見るととてもそんな人にはみえない。

関連作品

http://data.cinematopics.com/?p=45165