今年で20回を迎える東京国際映画祭が第1回記者会見を行い、開催の概要と特別招待作品の一部が発表した。
概要と発表された作品は、以下の通り。

■期間:2007年10月20日(土)〜10月28日(日) 9日間
■開催会場:六本木ヒルズ(港区)、Bunkamura(渋谷区) をメイン会場に、都内の各劇場及び施設・ホールを使用
■企画:コンペティション部門、特別招待作品部門、アジアの風部門、日本映画・ある視点部門ほか

■特別招待作品(一部発表)
『ミッドナイト・イーグル』(松竹)2007年11月23日より公開
『シルク』(アスミック・エース)2008年正月第二弾全国拡大ロードショー
『オリオン座からの招待状』(東映)2007年11月3日より公開
『鳳凰わが愛』(角川)2007年11月より公開

ほか、「レイ・ハリーハウゼン特集」や「Animecs TIFF」では、「Production I.G 20周年記念作品」が上映されます。
また、自主企画として「東京国際映画祭声優口演ライブwith 山下洋輔」では、羽佐間道夫、山寺宏一、戸田恵子ら声優陣による無声映画のアテレコとジャズという組み合わせによる企画上映が行われます。

詳細は、公式サイトを!

(Report:Yasuhiro Togawa)

関連記事&リンク

公式サイト